妻と女の境界線 Vol.4

結婚3年目、夫からの誘いを断ったら…。孫を催促する義母を巻き込んでの大騒動に

結婚したら、“夫以外の人”に一生ときめいちゃいけないの?

優しい夫と、何不自由ない暮らしを手に入れて、“良き妻”でいようと心がけてきた。

それなのに・・・。

私は一体いつから、“妻であること“に息苦しさを感じるようになったんだろう。

◆これまでのあらすじ

“推し”の店員目当てでカフェに通い、夫婦生活で満たされない気持ちを癒していた麻由。彼とLINE交換し、浮かれて連絡を取り合っているうちに、夫が帰ってきて問いただされるが…。

▶前回:「部屋に呼ばれる?」年下男と急接近し浮かれる32歳女。しかし予想外の展開に…


現実


「ずいぶん楽しそうにLINEしてたみたいだけど。誰と連絡してたの?」

目の前で、浩平が不機嫌そうな表情で腕を組んで立っている。

圭吾くんとLINE交換した夜。早速彼から連絡が来て、やりとりが盛り上がってしまった。

夫が帰宅していたことにも気づかずに…。

“夫からの質問になんと答えるべきか”を、ものすごいスピードで考える。そして……。

「大学の後輩なの」

「後輩?」

彫刻のように彫りの深い顔立ちの彼に睨まれると、緊張して思わずスマホを持つ手が、震えそうになる。

― 大丈夫。圭吾くんは実際に、私のゼミの後輩だもの。

そう自分に言い聞かせると、すらすらと次の言葉が出てきた。

「うん、まだ学生。このまえのOB・OG会で知り合ったんだけど、就活の相談で、連絡がきたの。ほら」

圭吾くんとのLINEのやりとりを見せる。

彼とはかれこれ30分ほどラリーが続いていたが、たまたま直近の5分間は就活の話題になっていた。

「三田会って、就職した後も縦の繋がりが強いからさ」

ダメ押しでそんな説明を重ねる。

実際のところ、私は三田会の名を冠する同窓会には出入りしておらず、そこでの人脈なんてない。しかし、他大卒の夫にはそんな細かいことなどわからないだろう、という打算が働いた。

祈るような気持ちで、夫の返事を待つ。

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
浩平もひどいけど母親もどうかと思うよね…
あと浩ちゃん呼び、キモい。
2022/06/25 05:4099+返信15件
No Name
浩平みっともない。気分じゃないとか体調がとかいろいろあるのに断られたら親に告げ口、子供が欲しいから断るなとか、単にサカっているようにしか見えない。
2022/06/25 05:2599+返信2件
No Name
妊活含む夫婦の事をママにチクるなんて…
浩平、終わってる。
2022/06/25 05:4598返信2件
No Name
なんで浩平と結婚したんだっけ?って思うけど過去の話を読み返してまで確認する気にもなれない。若いイケメンの存在有無はさておき、夫婦関係破綻してない?
2022/06/25 05:2846返信9件
No Name
子供はいつを予定してるの?と聞くのも意味不明ですよね!予定したら、こうのとりが落としてくれるとか思ってる?😆
どら焼きだけ置いて、すぐ帰ってくれたら最高と思う気持ちもわかりますね。
2022/06/25 05:4844返信2件
もっと見る ( 63 件 )

【妻と女の境界線】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo