美しく盛られた“タン”が名物な焼肉店4選!美味しくて撮影タイムも楽しい!

3.S〜XLまで用意された名物「タン」でスタート!
『#ヒロキヤ恵比寿』

「Mタン」6,000円(写真は2~3人前)


人気店とのコラボイベントでの映え度の高いメニューが話題になり、2022年1月に実店舗をオープンした『#ヒロキヤ恵比寿』

バリエーション豊かなユッケなども名物だが、肉盛りのおすすめは、S、M、L、XLの4サイズ展開の「タン」。

通常は新規店舗には卸さない業者「芝浦ほるもん」から上質で新鮮な肉が届く。そのため、タンも最高級の黒毛和牛を使用している。

脂身が多くとろける部位のタン元と、厚めカットで旨みが楽しめるタンゲタの両方が一度にいただけるのだ。

提供されれば、見た目から柔らかな美味しさが伝わってくる。味わいと食感の違いを交互に楽しもう。

魅力的なプレゼンが楽しい!エンタメ焼肉の旗手


恵比寿駅西口の路地に、『#ヒロキヤ恵比寿』のネオン看板が輝く。

店主の池島広樹さんは、元々人気クラブのDJなのだ。池島さんが焼肉マニアだったことから、徹底した味へのこだわりとDJならではのサービス精神でエンタメ焼肉店をオープン。

インスタで「#ヒロキヤ」と検索すれば、ユニーク肉盛りのバリエーションにも驚くはず!

4.立体感のある盛り付けに、思わず心が沸き立つ
『タンとタン 焼肉いわしげ』

「並タン塩or味噌」。いずれも7,000円のコースより


「思いっきりタンを堪能したい!」という人にとっては、その夢が叶う一軒『タンとタン 焼肉いわしげ』だ。

7,000円のおまかせコースは、次から次へとタン尽くし!しかも、タンといえば外国産がほとんどにもかかわらず、入手困難な和牛タンを使用している。

「和牛タンステーキと特選タン二種盛り合わせ」


コースは、1頭から500gしかとれないタン元を中心に用意。

炙り刺し、ユッケ、ステーキ、焼肉、しゃぶしゃぶと、バリエーション豊富で飽きさせない構成だ。

同じタンなのに、厚切りや薄切り、極薄切り、はたまた切り込みカットなど、切り方や盛り付けに工夫を凝らし、既視感のないお皿が続く。

驚きのタン尽くしのSNS投稿が、ここなら叶うはずだ。

タン尽くしコースは、味わいの違いに驚く!


『タンとタン 焼肉いわしげ』は、五反田のビルの8階という立地で、エレベーターを降りるとその広々とした店内に驚く。

コースはあの『ヒロミヤ』が監修しているため、見た目の映え度も保証済み。メニュー構成を一緒に作り、つけダレは本家と同じレシピというから、訪れない手はない。

生肉やカレーの通販も好評だ。



肉盛りの「タン」がテーブルに置かれたその瞬間から、笑顔があふれ、撮影タイムが始まる。

SNSでシェアせずにはいられない、そんな魅力的な一皿に出合ってみてはいかがだろうか。


▶このほか:「9種のウニの食べ比べ」ができる、最高に贅沢な鮨店!ウニ好きの“聖地”はここ!

東カレアプリでは、「大人映えするグルメ」を完全網羅!

今月の『東京カレンダー』は「大人を満たす映えるグルメ」を特集!思わずSNSにアップしたい「大人映えグルメ」は要チェック!

プレミアムサービスなら、その最新号も過去号(約10年分)も、電子書籍で読み放題!レストラン検索機能もついて超便利!
アプリでのご利用はこちらから
※最新版のアプリをダウンロードしてください。

紙版をお求めの方はこちらから

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今号は4/21(木)から。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo