東京エアポケット Vol.6

稼げる女が一目ぼれするのは、男ではなく…。彼女たちの行き着く先は“アノ贅沢品”

恋に仕事に、友人との付き合い。

キラキラした生活を追い求めて東京で奮闘する女は、ときに疲れ切ってしまうこともある。

すべてから離れてリセットしたいとき。そんな1人の空白時間を、あなたはどう過ごす?

▶前回:“お小遣い制”の35歳、豊洲住まいの専業主婦。ブランドバッグを買おうとしたら、夫が意外な反応を…


Vol.6 セレブな女が行き着いた嗜好品は“家具”


朝、眠い目をこすって、LINEを確認すると未読は0件。

誰からも連絡がないという事実に、大きな孤独感が襲ってくる。

「今日は休みだけど…起きなきゃ」

志帆のひとりごとが最近増えたのは、再来した“自粛ムード”だけが理由ではない。

昨年末、彼氏から「距離を置こう」......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
相変わらずいいお話。クリスマスディナーの一件は、別れた方が良いかもと思ってしまったけれど、結果的にお互い歩み寄ることができて、よかったですよね♡
2022/02/06 05:4878返信6件
No Name
東京タワーが見える広いマンションに年収レベルの家具…家業を継いでいる女性、稼いでますなぁ。。
2022/02/06 05:1076返信9件
No Name
健太郎が本当に誠実な人だったので、これからもうまくいきそうですよね!通常、少し距離を置こうと言った場合、そのまま自然消滅で別れてしまう男性の方が多いと思うので。きちんと謝ってくれて事情も説明した上で、更に家事は女性との考え方を改めるとまで約束したなら、結婚しても末永くうまくいくと思いますね。
2022/02/06 05:5644返信3件
No Name
ダメなら次!って考える事が必要な事もあるのは確かだけど、一つの物や事を大切にしようと考えられるようになれたのは素敵だと思う。
結果よりを戻せたしほっこりした。
2022/02/06 05:2214
No Name
ふふ河口湖、いつか行ってみたいと思ってる。
2022/02/06 05:4314返信1件
もっと見る ( 38 件 )

【東京エアポケット】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo