私の年下くん Vol.14

「彼となら自然体でいられる…」恋愛は失敗ばかりのアラサー女が選んだ運命の相手とは?

女にとって、経験豊富な年上男性は魅力的に映る。

だが、その魅力ゆえこだわりの強いタイプが多く、女は年を重ねていくうちに気づくのだ。

― 頑張って彼に合わせるの、もうしんどい…。

年上ばかり選んできた女が、自然体でいられる相手は一体どんなタイプの男なのだろうか?

これは、アラサー独身女がこれまでの恋愛観をアップデートする物語。

◆これまでのあらすじ

12歳年下の彼氏・颯とこじれてしまい、別れた多佳子。年上だけでなく、年下の相手ともうまくいかなかった彼女は、同年代の男友達からも手厳しい言葉を投げかけられてしまう…。

▶前回:「問題があるのは彼氏じゃなくて自分」男友達からの厳しい恋のアドバイスに、アラサー女が思ったコト


Vol.13 年上でも年下でもない、私に合う相手って…


日曜日の13時。

皇居の緑を望むことができるパレスホテル東京の『ザ パレス ラウンジ』に到着すると、1通のLINEが届いた。

『ごめん、10分遅れる!何か飲んで待ってて』

待ち合わせの相手は、一樹だ。

彼と会うのは、2ヶ月ぶり。黒木さんと美智子の結婚祝いの食事......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
まじか? 雑な終わり方。
私の年下くんというタイトルなのに、その颯が出てこないで終わりか。まぁ別れたからいいんだけど。
2022/01/27 05:1199+返信17件
No Name
一樹、遅刻のお詫びに買い物って…
遅れてるんだからそんなことしてないで早く来なさいよって思っちゃった
2022/01/27 05:3099+返信2件
No Name
こんな終わり方残念。
みなさんの言う通り、年下くんはどうなりましたか?
お別れでも良いけど楓くんが男としてもアスリートとしても一皮むけたような展開期待してました。
2022/01/27 05:3899+
No Name
ひどいなこれ
年下くんどこ行った?
最初から要らなかったよね
2022/01/27 05:2871
No Name
またカピカピ?
パレスのラウンジで注文したローストビーフサンドに手をつけず、食パンから水分が飛んでパサパサになっている。
こんな失礼な描写要らなくない? 
2022/01/27 05:1465返信8件
もっと見る ( 89 件 )

【私の年下くん】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo