デートのマンネリ化を打破するならココへ!ズバ抜けた“アイデア力”が光る個性派3軒

  • 主役である変形コの字の広いカウンターは、どの席に座っても他席のゲストと視線がぶつからない設計に。ふたりの世界に没頭できる

  • 「気取ってないけど、すこぶるお洒落。センスがいいってこういうこと」

  • 「ふた皿目にインパクトのある料理を」と、あえて序盤に登場するスペシャリテの「馬肉とビーツのタルタル」。梅干しの酸味が、クミンのエキゾチックな香りと絶妙にはまる。料理はすべてコース 12,000円より

  • 「リゾット・ガランス色」2,200円は、“ガランス”(=茜色)という店名にちなみ誕生。ビーツをダイス状にカット、またピュレにして米と炊き、仕上げには揚げたビーツを。カルダモンの高貴な香りとともに

  • 原始焼きは、炉端で低温で焼き上げる同店のスペシャリテ。「のどぐろの原始焼き」4,180円

もどる
すすむ

1/17

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo