セルフ・ラブ~20代女子の矛盾~ Vol.4

「自立しすぎたこじらせ女」を好む激レア男。彼が隠し持っていた衝撃の本性とは?

結婚・出産・転職。

20代には人生を大きく変えるイベントがぎゅっと詰まっている。

そんな大きな決断をまえにすると、多くの人は悩む。

世間一般で言われる“幸せ”と、「わたしはわたし」と考える“セルフ・ラブ”はズレるから―。

これはさまざまな葛藤を抱えながら、自分だけの正解を見つけようともがく、20代女子の内面を描いた物語。

これまでは「身体の関係だけで十分」と考えるミア、結婚を夢見るこじらせ女子マイ、“若妻ステータス”に取り憑かれたレイカを紹介した。

そして今回お届けするのは、家庭に入って欲しいと言いそうなハイスペ男性がタイプな、拗らせ女子のストーリー。

▶前回:望めばいつでも結婚できると思っていた…。”若妻ステータス”に取り憑かれた女の末路


File4 工藤マキ(27) 大手IT企業勤務の場合


どんな幸せも、自分で自分を幸せにできた上で成り立つもの。誰かに幸せにしてもらおうと望むものではない。

そう思ってきた。

けれどもし、好きになる男性は決まって「隙のある家庭的な女性」がタイプだったら?

自分が目指すキャリアと、好きな男性が望む女性のキャリアが一致しない......


【セルフ・ラブ~20代女子の矛盾~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo