勝手にパスタ検定!イタリアの奥深きパスタを貴方はいくつ知っている??

【パスタ検定中級編!】独創的な形状のパスタ7種は製法も独特!

パスタの模様や形は、千差万別!

各地伝統のソースが絡むよう、絶妙に計算されている。その魅惑のフォルムや製法に注目しながら見て行こう。

パッサテッリ

発祥:エミリア・ロマーニャ州、マルケ州 サイズ:約5cm

パン粉とパルミジャーノ、レモンの皮、ナツメグで練ったパスタ。

マッシャーのような専用の道具で成形。魚介やカッポーネのブロードで。

トロフィヱ

発祥:リグーリア州ソーリ サイズ:約4cm

木屑や鉄屑の意。

スタンダードなのは、軟質小麦だけのものと、栗の粉を練り込んだ茶褐色のもの。

ジェノバのペストジェノベーゼが主流。

アノリーニ

発祥:エミリア=ロマーニャ州 サイズ:約2.5cm

卵入りの生地を伸ばして詰め物を入れ、型で抜いたユニークなパスタ。

カッポーネ(去勢鶏)のブロードや、牛肉の赤ワイン煮でいただく。

フレーグラ

発祥:サルデーニャ州 サイズ:約0.5cm

テラコッタの鉢「シヴェッダ」でセモリナ粉リマチナータに水を足し、徐々に丸を大きくしていく雪だるま式製法。

アサリとカラスミ、オリーブオイルと合わせて。

ガルガネッリ

発祥:エリミア・ロマーニャ州 サイズ:約5cm

織物文化が根付くロマーニャ地方で、トルテッリーニ用の余った生地を、機織り機の竹筬に巻いたのが始まり。

ボロネーゼなどでいただく。

ロリギッタス

発祥:サルデーニャ州モルゴンジョーリ サイズ:約4cm

イヤリングが語源の、縄状に編まれた美しいパスタ。

鮮やかな色は名産のサフランが練り込まれているため。鶏肉のトマト煮込みに使われることが多い。

ソルプレジーネ

発祥:エミリア=ロマーニャ州 サイズ:約3cm

サプライズの意味を持つパスタ。トルッテリーニの端材を利用して作る。

ミネストローネや野菜スープに浮かせて使う。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo