恋のカルボナーラ Vol.11

「一度だけでいいから、僕の家に…」意中の年上男から誘われた25歳OLは…?

恋は焦りすぎると、上手くいかないもの。

だから、じっくり時間をかけて相手を知っていくべきなのだ。

結婚に焦り様々な出会いと別れを繰り返す、丸の内OL・萌。

“カルボナーラ”をきっかけに失恋した女は、恋も料理の腕前も上達していく…?

◆これまでのあらすじ

彼氏が既婚者だったことを知り、失意の中で思わず朝日に連絡してしまう萌。この出来事をきっかけに朝日への想いを再認識するが、料理教室で予想外の事実を知ることになり…?

▶前回:付き合ってから一度も自宅に招いてくれない彼氏。痺れを切らした女が、実行した作戦とは


2019年8月


「突然ですが、皆さんにお知らせがあります。実は朝日さんが、今日のレッスンをもって卒業することになりました」

それは、ある夜の料理教室でのことだった。レシピのおさらいをしていた講師が、間を置いて改まったように話し出したのだ。

その言葉に、生徒は皆驚いた顔をしている。一方の朝......


【恋のカルボナーラ】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo