夫婦、2人。 Vol.5

結婚7年目の妻が「絶対に軽々しく聞かないでほしい」と思っている、デリケートすぎる質問とは

結婚しても子どもを持たないという選択は、もう特別なものでもない。

“2人”が、家族のかたち。

明るい未来を信じて、そう決断する夫婦も多い。

それでも…悪気のないプレッシャーや、風当たりの強さに、気持ちがかき乱されることがある。

これは、3人の女が「夫婦、2人で生きていく」と決めるまでの、

選択と、葛藤と、幸せの物語。

◆これまでのあらすじ

20歳離れた夫婦の美菜(28)と篤彦(48)は「子どもを持たない」ことを改めて決意し、“夫婦2人”の人生を歩き出した。

一方、美菜のピラティススクールの生徒である建築士の真琴(35)も子どもがいない夫婦だ。そして真琴は悩んでいた…。

▶前回:同窓会で再会した元彼に、心を開いたら…。新婚妻が深く傷つくことになった理由は


「私、絶対に2階リビングが良い。だって1階と2階じゃ、日当たりがまるで違うもの」

「ダメダメ。それじゃ、子ども部屋が1階ってことだろ?帰宅したら必ずリビングを通って自室に入る間取り。それが絶対だ」

「ねえ!パパ、ママ。わたし、プリンセスのお城みたいなおうちがいい!大きいベ......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
なんなの樹、浮気してるの?!
2021/04/21 05:2499+返信5件
No Name
一緒に開業してると、離婚するにしてもハードルがさらに上がりますな。割り切って事務所は継続しても、離婚した夫婦建築士に新居の設計を頼むって微妙だし。
2021/04/21 05:2865
No Name
明るく聡明な美菜?
全くもって聡明ではなかったけれど…
2021/04/21 05:3155返信1件
No Name
子供部屋は何歳から持たせますかって、建築士は家建てた以降は知らんわ!
2021/04/21 05:3036返信1件
No Name
「連盟で独立開業」は秀逸な表現ですけど、普通は「連名で独立開業」あるいは「共同で独立開業」かと?
2021/04/21 05:3031返信3件
もっと見る ( 31 件 )

【夫婦、2人。】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo