乗れるものなら、玉の輿 Vol.9

「彼女と付き合いたいと思っていたのに…」男がドン引きした、女の失言とは

「お金より愛が大事」と口ではいくら言っていても…

「やっぱり、玉の輿に乗りたい」と思っている女は一定数いる。

大手通信会社で働く“玉の輿”狙いの小春(25)と、“女なんて金でどうにでもなる”と思っている会社経営者・恭介(32)との恋愛攻防戦

▶これまでのあらすじ
男友達・祐馬の誕生日祝いと称して食事をしていた小春。頭の中は恭介でいっぱいだったが、帰り道、祐馬にいきなり告白されて…。

▶前回:「実は、俺…」モテるのに、彼女が長年いない男の本音を聞いて…。女が動揺を隠せなかった夜


恭介:2週間ぶりの小春とのデートだったのに…


前回のお寿司から2週間ぶりの小春とのデート。恭介は、恵比寿にあるスタイリッシュな中華を予約していた。

店に行くまでの道も歩きながら話したくて、恵比寿駅東口の改札を出てすぐの花屋付近で、彼女と待ち合わせた。

「恭介さん、お待たせしました」

ベージュのワンピースに黒のカーディガンを羽織って現れた小春は、大人びて見える。久しぶりに会えた嬉しさもあり、恭介の頬が緩む。

「全然待ってないよ!おつかれさま」

暖かく心地良い風を感じながら、二人並んで店まで歩く。

店に到着し、キッチンのライブ感を楽しめるカウンター席につく。

グラスシャンパーニュで乾杯し、前菜の盛り合わせをつまみながら会話をしていると、二人の間の緊張がほぐれていった。


「私、ビール飲んでもいいですか?」

恭介がワインリストを見せながら2杯目を勧めると、小春が言った。

「もちろん。いいよ!好きなの飲みな」

今日の小春は、お酒を飲むスピードが早い。こんなに飲める子だとは思っていなかった恭介は驚いた。

小春はビールを2回おかわりした後、急に真剣な面持ちになり恭介に尋ねてきた。

「恭介さんって、今何人の女性と会ってるんですか?」

【乗れるものなら、玉の輿】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo