センスのある男だって思われたい・・・!そんな夜に絶対外さない、見た目も味も間違いのない1軒

― センスのある人がいい。

好きな男性の条件としてよくあげられる、ハードル高めなこのワード。

今回は、センスの高さを求める女性とデートをしても、間違いなく心を鷲掴みにできる1軒を紹介したい。

食べるのが惜しくなるほど芸術的で感激する、恵比寿のイタリアン『マンサルヴァ』だ!



東京カレンダーアプリのプレミアム会員になれば、最新号を今すぐご覧いただけます!

アプリのダウンロードはこちらから。

カウンターは席の間隔が広く、開放感もある


白を基調とした空間に白木のカウンターは、シンプルモダンの極み。

デートに向くハイセンスな店内だが、それ以上に、料理の美しさで魅了するのがこの店。

フルコースで全8品をそろえるが、どの皿もアート作品と見紛う造形と色彩の美があり、計算され尽くした妙味がある。

そのコースの一部を紹介したい。

見て美しく食べて美味しい。裏切らない皿に感嘆


アミューズ「金柑・フォアグラ・アマゾンカカオ」。

名刺代わりのアミューズでいきなり心を奪われる。今日は金柑のフィンガーフード。コロンと丸く、キュートだが、食べても感激する。

金柑にフォアグラとレバーのパテを詰め、カカオのクランブルパウダーをまぶした。

柑橘の酸味を感じた後でフォアグラのコク、カカオの苦みが追いかけてくる。多様な味が複雑に絡むが、完璧な一体感に驚嘆する。


「特選松阪大石牛の炙り焼き自家製柚子胡椒添え」。

心地良くとろける赤身が美味。


「白子・菊芋・スペック・黒トリュフ」。

白子をメレンゲ生地で包んで揚げ、菊芋のピュレなどと合わせた。


『レストラン検索』のご利用はこちら>>

スイーツさながらの美しきビジュアル!


「ラヴィオローネさつま芋・チーズ」。

花のようなラビオリの中はローストして旨みを凝縮したサツマイモ、紅あずまのどっしりとしたピュレ。

濃厚なチーズスソースが上にのるほか、ブドウ果汁を煮詰めたソースも円を描いて添えた。

料理はすべてシェフのおすすめコース(8,500円)の例。内容は月ごとに替わる。



シェフの髙橋恭平さんがひと皿で表現するのは、旬を迎えて特性が際立ったいくつもの食材を取り合わせ、いかにひとつの美味しさを構築するかということ。

イタリアで7年半に及ぶ修業経験があり、さらにヨーロッパ各国でも研鑽を積んだ知識と技は本物だが、それ以上に生来の天才的ともいえるセンスがうかがえる。

ポーションが控えめな点も女性が喜ぶ理由のひとつ。

次にどんな皿が来るのか、ワクワクが止まらなくなるのは必至で、未知の食体験は心に深く刻まれる。

上質でハイセンスなひと時をともに過ごせば、彼女との距離がぐっと縮まること間違いなしだ。

東カレアプリなら、電子書籍で読み放題!

プレミアムサービスなら、最新号も過去号(約10年分)も、電子書籍で読み放題!
レストラン検索機能もついて超便利!
アプリでのご利用はこちらから
※最新版のアプリをダウンロードしてください。

紙版をお求めの方はこちらから

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今号は2/20(土)から。

※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、記事配信時点でのものです。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo