お値段以上のクオリティ!1万6,000円で充実のコースが魅力の、“誘いたくなる”鮨店

美味しい鮨がきちんと食べられて、お酒のセレクトも秀逸。

さらには計算された“仕切り”が、ふたりだけの時間を約束する。

大人たちの心を満たす要素を、全てそろえた優良店とは、『鮨屋 小野』のことだろう。

きっと、誰かを誘って行きたくなる。注目を浴びる鮨の名店の、魅力に迫る。

東京カレンダーアプリのプレミアム会員になれば、2月20日発売の最新号で紹介している、都内の美味しいお鮨屋さんを今すぐご覧いただけます!
アプリのダウンロードはこちらから。

休日は気になる店を食べ歩き、料理人としての勉強を欠かさないという大将の小野さん。コースの内容も伝統を守りつつも、進化し続ける


カウンターに座ると緊張するような雰囲気ではなく、おまかせはお値段以上のクオリティ。

その上、大将の人柄もいいとくれば、もう最高。

そんな鮨店を見つけたら、こっそり自分だけの〝とっておき〞にしておきたい。そう思えるのがここ『鮨屋 小野』。

コースは1万6,000円とうれしい価格で、路地の地下に隠れた店は大人が似合う、静かなロケーションだ。

玉砂利を敷いた通路からたどり着くカウンターは、京都さながらの華やかな雰囲気。

内装に合わせて特注したという可動式の衝立が華やかさを醸し出す。隣のゲストの顔は見えないが圧迫感を感じないように設計されている


さらに特筆すべきは、時世に合わせて特注したというカウンターの仕切り。

隣り合うゲストの目を遮ってくれるが、圧迫感のない絶妙な高さと角度に設定。

だからカウンターでも、ゆったりとふたりだけの世界に浸れる。

さらに待ち合わせや食後には、3階の秘密のバーラウンジで寛ぐという選択肢もあり、優雅な気分を味わうことができる。


『レストラン検索』のご利用はこちら>>

全20品で、16,000円の充実っぷりが嬉しい!


肝をトッピングした「カワハギ」。

上品な白身と肝の旨みは最高の組み合わせ。


まぐろの「大トロ」。

熟成されたまぐろは、コース序盤に提供し、客の心をつかむ。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo