いま恵比寿で話題の人気店はここだ!デートにも使える「大人な新店」3選

パティシエの感性が光る、美しく、楽しく、感動すらあるフレンチ『山』

「新橋グルメ通り」という人気店が集う一角にある


ぜひデートにおすすめしたいのが、恵比寿駅の東口方面にある『山』だ。

ただ美味しいだけではなく、忙しい日常から解放され非日常感が味わえる店と評判を集めている。

旬のフルーツでメニューを構成し、昼はデザートのみのコース、夜はフルコースを提供するというスタイルの新しさも話題を呼んでいる。

「ジャガイモとフォアグラ」の存在感をテーマにしたという店内。 シェフが自身で削った味のある壁(ジャガイモ)と優雅な大理石(フォアグラ)が絶妙に融合した空間


シェフの勝俣 孝一さんはパリやオーストラリアでパティシエとして活躍したのち独立。

その経験からフルーツやハーブを熟知しており、料理の発想や味の重ね方が繊細かつハイセンス。

紹介している料理は、すべて「ディナーコース」¥15,000の一例


美しきアミューズは、この店を表す一皿だ。

白エビのシュークリーム、 木カブのピクルス、焦がし醤油のマカロンなどが伊万里焼の特注リングに並ぶアミューズは、一見お菓子にも見えるのが、ユニークで洒落ている。


前菜もまた秀逸!

こちらは、いちご、バジルのブランマンジェ、貴腐ワインのフィルムが重なる「前菜」。

メキシカンマリーゴールドが添えられ、その柑橘フレーバーがアクセントになりとても爽やか!


こちらは、メインの「ニジマスのマリネ」。

富士宮産ニジマスのマリネに、自家製カラスミや柚子、山椒、金魚草など旬のハーブを添えて一品に仕上げる。 桃の酢で作った黄身酢が淡い果実の香りを放ち名脇役に!

秒単位で変わる香りに魅了される一皿だ。

煙の正体はドライアイスで、幻想的な光景が音楽とともに2分ほど続く。この「雲海」のデモンスト レーションは2ヶ月ごとに行われ、次回は3月の土日でランチ・ ディナーともに実施


地下の隠れ家のような雰囲気もあり、デートの高揚感も上々。ふたりで行くなら土日のディナーの満足度がより高く、ハイライトはラストにやってくる。

仄暗い卓上で舞台装置のようなセッティングが始まり、流されるのは心が静まるBGM。やがて目に映るのは白煙に浮かぶタルトやムースなどの可憐なデザートの数々だ。

雲海の絶景を思わせるその光景に、感動のあまり泣き出す女性もいるとか。そして、果実のデザートを口にしてハーブティーで喉を潤せば、もはや“整う”状態に。

他では体験できない、このプレゼンテーションは記憶に刻まれるはずだ。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo