東京修羅場ファイル Vol.7

デスクの引き出しから“あるモノ”を見つけてしまい…。20歳で娘を産んだ女が、狂ってしまったワケ

修羅場。

それは血みどろの激しい戦いや争いの行われる場所、またその場面のことを指す。

恋人との別れ話や、夫婦関係のいざこざ。

両者の主張がもつれたとき、それは恐ろしいほどの修羅場にまで発展してしまうのだ…。

これは東京に生きる男女の間で、実際に起きた修羅場の物語である。

▶前回:彼のパソコンが丸見えになっていたから…。誘惑に負けた女が画面を覗いた瞬間、見てしまったモノ


Vol.7 やり残したロマンスに走った女


名前:村井綾子(仮名)
年齢:39歳
職業:専業主婦


「相手の浮気を疑う人は、高確率で自分にやましいことがあるらしい、か…」

夫の寝室をゴソゴソと漁りながら、綾子はひとりつぶやいた。

どこかで聞いたそんな言葉を、ふと思い出したのだ。

―その説は一理ある......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
修羅場ってか、一人でバタバタしてるだけ
2021/02/09 05:1699+返信3件
No Name
1人で盛り上がって騒いで全てを失った話
ご愁傷様
2021/02/09 05:3199+返信3件
No Name
え、バカ〜。
小野田の妻に会いに行かなければ良かった!
2021/02/09 05:1294返信1件
No Name
これは修羅場ではなくコント!
しかし娘が妊娠して大学中退しても相手が金持ちなら何も言わないって、親も卑しいわ。貧乏よりマシなだけなのに。だからこんなバカ娘ができたのね。
2021/02/09 05:2979返信1件
No Name
小野田の奥様にしてやられましたね。
2021/02/09 05:3453返信3件
もっと見る ( 53 件 )

【東京修羅場ファイル】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo