「ソリレスってどこの部位…?」に即答できる男はモテる。分かっていそうでいない、焼き鳥の希少部位とは


【ふりそで】
羽を動かす肩の筋肉。もっちりかつジューシー


胸と手羽先の間、肩にあたる筋肉。

手羽元よりもさっぱりとしつつ、胸肉よりも脂と歯応えがあり、ジューシーな味わい。

“胸トロ肉”と呼ばれることもあるそうだ。


【ソリレス】
腰骨に隠れた人気部位!あふれ出す肉汁が堪らない


もも肉の付け根のくぼみに付いた肉。

ソリレスとは“これを残すものは愚かだ”という意味の、フランス語。それほど美味しい部位というわけだ。

筋肉質でいて脂ものっている。

【あずき】
1串に6羽分を要する!ツウ好みのレアな部位


鶏の脾臓。

見た目が小豆に似ていることからこう呼ばれる。目肝、豆肝と呼ばれることも。

ざらりとした舌触りで味はレバーよりもややクセがあり、好みが分かれる。

【おたふく】
外はフワフワ、中はコリコリ。新食感が楽しい珍味


胸の胸腺、鶏の成長や免疫を司る部位。

焼肉で言えば、シビレにあたる。

周りは脂がのってとろける口当たりの半面、中身は歯応えがあり、そのコントラストも特徴のひとつ。



以上、抑えておくべき7つの希少部位を紹介した。

これであなたも、安心して焼き鳥デートに臨めること間違いなし!

東カレアプリなら、電子書籍で読み放題!

プレミアムサービスなら、最新号も過去号(約10年分)も、電子書籍で読み放題!
レストラン検索機能もついて超便利!
アプリでのご利用はこちらから
※最新版のアプリをダウンロードしてください。

紙版をお求めの方はこちらから

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今号は1/21(木)から。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo