2013年秋、注目のNEW肉店 Vol.1

イバイア

IBAIA

あの「マルディグラ」出身の肉のベテランの新店!

鴨胸肉のロースト200g ¥2,400

肉好きがこぞって通う銀座の『マルディグラ』で12年間、スーシェフを務めた深味雄二さんが心機一転の再スタートと聞けば、期待に胸が膨らむのは当然のこと。シェフのひたむきで丁寧な仕事を支えるオーナーの兼安聡子さんは『グレープ ガンボ』(現在閉店)や、深味さんと同じ『マルディグラ』で長年サービスに携わり、この7月に、晴れて独立を果たした。

歌舞伎座にほど近い東銀座の裏通り。バスク語で“川”をあらわす『IBAIA』は、オープンほやほやながら、その肉力の高さで早くも話題を呼んでいる。目指すのは、バスク料理の定番を押さえた気軽なビストロ。自慢の肉料理は飾り気がなく、あくまでシンプルだが、そのひと皿に、これまで名シェフのもとで培った技術と自身の肉への愛情がぎゅっと凝縮されている。

「構想はほとんどゼロ日。この物件も初日の内見ですんなり決まった」と兼安さんは笑うが、互いの仕事ぶりをずっと見てきただけあって、息はぴったり。目指す方向性にもズレはない。

噛むほどに口中にジュースが迸る焼きの秘訣は“肉をなるべく休ませないこと”。牛もいいが鴨肉も内臓も捨てがたい。肉好きにとってこの店の誕生は、なんとも喜ばしいことだ。

牛ハツのスパイシー串焼き¥1,050

ひとりでも気軽に食事やワインを楽しむことができるカウンターは5席

左.コストパフォーマンスの高いフランスワインをメインに扱う

右.店内はカジュアルな雰囲気。カウンター席のほかにテーブル席も

オーナーの兼安聡子さんとシェフの深味雄二さん。『レストランひらまつ』で働いていたときに知り合い、『マルディグラ』でも、共に店を盛り立てた


東カレアプリダウンロードはこちら >

【2013年秋、注目のNEW肉店】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ