先週のアクセスランキング!1位は、「妻とは終わっているけれど…」同窓会で再会した女に、男が告げた衝撃的な話

「東京カレンダーWEB」の1週間分のランキングから、人気記事ベスト5をご紹介!

“たかが離婚、されど離婚”に“ホテルの入口で女を困惑させた男の誘い”から“男が知った女のショッキングな事実”まで。さて、栄えあるベスト1は?

★第1位
たかが離婚、されど離婚:「妻とは終わっているけれど…」同窓会で再会した女に、男が告げた衝撃的な話

「結婚したい。私はすぐにでも、再婚したいくらい」
「俺は絶対にイヤだ。もう二度と結婚なんかしたくない」

将人は、語気を強めて言い切った。

―もういいや。面倒くさい。

友梨は口をつぐんだ。頑固な男と言い争っても仕方がない。そのことだけは結婚と離婚を経て、身に染みて理解していた。

「…でもどうして尾形さんは、再婚したいと思ってるの?」

続きはこちら

★第2位
彼を受け入れる準備は出来ていたのに…。25歳の女が3回目のデートで男からされた、衝撃の告白

「…創太さんと付き合う人は、きっと幸せだろうな…」

ぽつりと呟いた言葉は、本心だった。創太が切れ長の瞳を、僅かに見開く。

「…えりかさん」

永遠にも感じられるような少しの間を置いて、創太はおもむろに口を開いた。まっすぐに向けられた視線が、交差する。

「えりかさんに、話があります」

続きはこちら

★第3位
デート帰り、ホテルの入口で立ち止まった男。女を困惑させた男の誘いとは

よろけそうになった美和を支えた彼の腕は、見た目以上に逞しかった。自分の重さを心配した美和だったが、王道な展開に胸がキュンと高鳴ったのを自覚する。

そして、その日の夜。美和はさらに驚くことになる。

「ここを予約しています」

彼が立ち止まったのは、シャングリ・ラ ホテルの入り口だったのだ。

続きはこちら

★第4位
「こんな屈辱は初めて」出会って2回目の女に30歳商社マンがサレた"酷い仕打ち"とは

「ねぇ、さっき私のこと見てたでしょ」

黒々とした大きな瞳で僕を見つめる真珠は、自信に満ち溢れていて圧倒されてしまいそうになる。女性との会話でイニシアチブを取るのはいつだって僕の方なのに、真珠と話していると調子が狂う。

「いや、別に…」
「素直じゃないなぁ、もっと本能に忠実に生きたら?」

真珠は、僕の全てを見透かしているかのような不敵な笑みを浮かべた。

続きはこちら

★第5位
悪友にそそのかされ、覗いてしまった彼女の姿。男がそこで知ったショッキングな事実とは…

驚いたことに、大也は朱音のことを知っていた。

正確にいえば、特徴が一致するというだけなのだが、目撃する場所があのカフェということだったのでほぼ間違いないだろう。

「まぁ、よく考えたらお前は昔からそういうやつだったわ」
「そういう、って?」

相変わらず、会話の主導権は大也だ。透は、反射的に聞き返すことしか出来ない。

続きはこちら

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo