先週のアクセスランキング!1位は、「君の名前ググったら、動画がたくさん出てきた…」別れた男が、女を呼び出した本当の理由

「東京カレンダーWEB」の1週間分のランキングから、人気記事ベスト5をご紹介!

“別れた男が、女を呼び出した本当の理由”に“デートに誘った男が困惑した、女の発言”から“二番手にしかなれない女の、屈折した日々”まで。さて、栄えあるベスト1は?

★第1位
「君の名前ググったら、動画がたくさん出てきた…」別れた男が、女を呼び出した本当の理由

えりかは店の前で、ごくりと生唾を飲んだ。

手入れの行き届いた木々が、美しくライトアップされている。Google Mapを2本の指で拡大するが、間違いない。3時間前、「今日ここね」とだけ添えられ、慎二から送られてきた住所。

『この前空港で置いて行ったお金、もらいすぎたから返したいんだけど会えない?』

今日の約束は、偶然再会した元カレの無遠慮な言葉に思わず叩きつけた5千円札のおつりを、なぜか今更返してもらう名目で呼び出されたのだが…。

続きはこちら

★第2位
夜中のベッドルームで夫の携帯ロックを外す女。彼女が見た驚きのLINE履歴とは

「そういえば飲み会って誰と飲んでたの?」

この質問に深い意味はなかった。しかし陽介は明らかに一瞬目を泳がせ「地元の友だち」と言い残し、シャワーを浴びると言っていそいそとバスルームへと消えていった。

―なんなの、あの態度?

その後も、彼は、仕事のメールを返信しないと言ってベッドルームに籠ってしまった。そしてそのまま眠ってしまったようだ。しかし…。

続きはこちら

★第3位
「彼女、自分よりも経験が豊富かも…」デートに誘った男が困惑した、女の発言とは

いつものカフェでメニューをぼんやり眺めていた透は、背後から声をかけられ、我に返った。

「あっ…。どうも」

振り返るとそこには、朱音が立っていた。白のノースリーブに黒のパンツというシンプルな格好だが、その上品な美しさに、思わず息をのむ。

自分を引き立ててくれるものを分かっている。彼女からは、そんな大人の余裕を感じずにはいられない。すると彼女は、こう切り出した。

「あの、昨日のお礼させてもらえませんか」

続きはこちら

★第4位
「知らぬは夫だけ…」医者の妻の座についた清楚系美女の恐ろしい裏切り計画

医者に必要なことは何か。僕は真っ先に体力だと答える。僕のいる皮膚科は、病院の中でも比較的ワークライフバランスが取りやすいと言われている。

それでも救急症例の診察や病棟からの電話対応で気が抜けることはない。

ー今日は未華子に将来について話さないといけないな。

昨日、福岡の病院で働く弟と電話したことで僕はある決心をすることになった。

続きはこちら

★第5位
「これが、略奪女の末路です」二番手にしかなれない女の、屈折した日々とは

「この依頼人は、私の元婚約者を奪った人です」

声が震え、うまく息ができない。言葉にすると当時の記憶が蘇り、動悸がした。雅矢は無言で美桜のことを見つめると、意外なことを言い放った。

「私情は持ち込まないでください。これは仕事であり、彼女は僕のクライアントですから。あなたの事情は関係ありません」

淡々とした雅矢の口調に、いつも以上の冷酷さを感じる。

―雅矢さんの言う通りだけど…。でも…。

続きはこちら

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo