男子校男子 Vol.8

「知らぬは夫だけ…」医者の妻の座についた清楚系美女の恐ろしい裏切り計画

多くのエリートを輩出している名門男子校。

卒業生と聞いてあなたはどんなイメージを持つだろうか。

実は、思春期を"男だらけ"の環境で過ごしてきた彼らは、女を見る目がないとも言われている。

高校時代の恋愛経験が、大人になってからも影響するのか、しないのか…。

▶前回:待ち合わせは六本木アマンド前。初デート開始5分で、女が「2回目はない!」と見限ったワケ


<今週の男子校男子>
名前:進(32)
学歴:ラ・サール学園→九州大学医学部
職業:医者
住所:白金台
妻:未華子・専業主婦(30)


九州で生まれ育った僕が、就職でわざわざ東京に出てきたのは、東京に進学した中高のクラスメイトが原因だ。

大学時代に東京に遊びに行った時、僕はバドミントン部の同期だった友人が暮らす下北沢の家に泊めてもらった。

旨い店に行きたいとリクエストすると『ルミエルネ』を予約してくれた。

「洒落た店だな。よくこういう店来るの?」

「いや、進が遊びに来てくれたからだよ。普段は焼肉とか居酒屋ばっかり。でも彼女がおいしい飯好きだから、付き合わされることもあるよ」

彼女の写真を見せて欲しいと頼むと、彼は少し照れくさそうにスマホをよこした。

「えっ、これが彼女!?」

【男子校男子】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo