男と女の答えあわせ【A】 Vol.25

「彼女、やることが下品すぎる…」デートの夜、積極的だった女を男が拒んだワケ

A2:食べ方だけでなく、他の行動も下品。


前回がイタリアンだったため、2回目のデートは和食へ行くことにした。だがこのデートで、僕は完全に冷めてしまったのだ。

「わぁ〜美味しそう!」
「花ちゃんは良い店たくさん知ってそうだから、デートに誘うのも緊張しちゃうよ」
「そんなことないよ〜。コスパの良いお店とか好きだし。わ・・・これ、美味しいね!」

そう言いながら、また今日も口の中に物を入れたまま話し始めた花。

—この子、食べ方が汚いなぁ・・・

一度そう思うと余計に気になってきた。口を開けて食べているし、何だか姿勢も悪い。マナーもなっていないように見えてきた。


「花ちゃんってご飯は作るの?」
「実は料理が苦手で。ステイホーム中にようやく始めたけど、一人暮らしだし、買ってきた物を並べるか、もしくは外で済ましちゃう事が多いんだよね」
「そうなんだ」

本人は言った後に“しまった”みたいな顔をしていたが、正直、花が食事を作るかどうかはどうでもよい。

それよりも食事中に口に物を入れて話すのをやめたほうがいい。だが食事のマナーだけではなく、さらに引くようなことを、花は言い放った。

「その指輪、可愛いね」

そう言って話をそらそうとした僕に、花はこう答えたのだ。

「これね、去年の誕生日に女友達から合同プレゼントとして貰ったんだよね。でもそんなに高くないよ!調べたら3万くらいだったし」

—え・・・?友達からプレゼントとして貰った物の値段を、わざわざ調べたの?

この行動には、もはやドン引きである。

何かお返しを送るために調べたのならば、まだ分かる。だがそうではなさそうだし、人から貰った物の値段を調べる行為には品性のかけらもないことを、彼女は知らないのだろうか?

そして最後は、ここは〆が名物なのに、さっきから食事の手が止まっている。

「あ〜お腹いっぱい」
「あれ?花ちゃんもう食べないの?」
「ちょっとお腹が一杯になっちゃって」

お腹がいっぱいなのは仕方ない。だがもしそうなら最初から“少なめで”とか言えばいい。(ちなみに美味しそうにご飯を食べない女性は魅力的には見えない)。

食べ物をこぼす、落とす、残す。

さらに人から貰った物の値段を調べる・・・もう全てが下品で、僕は心底嫌になってしまった。

そして外へ出た途端に、腕を絡めてきた花。

「今夜はこのまま、お家に行ってもいい?」
「え?ごめん、家はちょっと・・・」

ーとりあえず今回が最後だろうから、家にあげたくないんだよ。

そう思い、僕は必死で断ったのだ。


▶【Q】はこちら:“料理上手な女”は本当にモテる?彼女が料理をしないと知った瞬間、男の態度が豹変した理由

▶NEXT:9月26日 土曜更新予定
お泊まりした翌朝、彼の態度が急変・・・

東レデート詳細はこちら >

【男と女の答えあわせ【A】】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo