印象はジャケットで決まる!知性と品をセンスよくまとう辛口ジャケットが万能

女性が女らしさのみを誇張する姿が是とされた時代から、今やジェンダーレスという言葉や考え方が、スタンダードになった。

おのずと、女と男の役割や関係性も変わりつつある。

ジャケット¥79,000〈カバナ/アマン〉

Tシャツ¥11,000〈エイトン〉、パンツ¥29,000〈エッフェ ビームス〉、バッグ¥18,000〈トフ アンド ロードストーン/すべてビームス ハウス 丸の内〉


そう、いま女性は華奢で儚いかわいらしさよりも、ざっくばらんとした健やかさやしなやかさ、芯の強さを併せ持った美しさが共感される風潮。

リーダーシップや知性を醸し出し、自分を表現することが求められる。

そんな時代を謳歌する女性なら、自分を鼓舞し、前のめりで生きていく勇気を添えてくれる鎧のようなものが欲しくなる、というのも本音だろう。

となると、自然な流れで新しい女性像にふさわしく、装いにも変化が出てくるはずだ。

ジャケット¥79,000〈カバナ/アマン〉

シャツ¥43,000〈アンスクリア/ビームス ハウス 丸の内〉、スカート¥16,000〈デミルクス ビームス/ビームス ハウス 丸の内〉、パンプス¥14,000〈ダイアナ/ダイアナ 銀座本店〉


そこでおすすめなのが男前なテーラードジャケットだ。幅広い襟のデザインはクールかつスタイリッシュな印象だし、羽織るだけで背筋が伸びる気がする。

肩の張り感などパリッと知的に見えるシルエットで、あらゆるシーンで活躍する強い味方になってくれるだろう。


華やかな金ボタンやポケットにあしらわれた曲線などの意匠が、さり気なく女性っぽさを担保してくれる。

トレンド感のあるチェック、万能に使えるネイビーをシーンによって使い分けるのも尚良し。

ココ・シャネル然り、ジェーン・バーキン然り、お洒落な女性は昔からメンズライクなアイテムの着こなしが巧みであることを鑑みても、等身大でいまを生きる大人の女性にテーラードジャケットは外せないアイテムなのかもしれない。

撮影の舞台は「GYRE FOOD」

住所:渋谷区神宮前5-10-1 GYRE 4F
TEL:『bonelan』03-6803-8677
   『uni』03-6803-8699
営業時間:『bonelan』【月~土】11:00~(L.O.21:00)
           【日】11:00~(L.O.15:00)
     『uni』【月~土】11:00~(L.O.23:00)
         【日】11:00~18:00

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo