山田君のクセに! Vol.2

俺、商社マンなのに…。告白して2日後にLINEでフラれ、他の男に取られたワケ

誰も予測しえなかった、2020年―。

内定取り消しや、リストラ…。

特にこれからの世界を生きる若者たちは、
そんな社会に不安を覚えるだろう。

だが、そうした不安を一切感じさせず、常に飄々と、
誰もが羨む成功を手にしている男がいた。

その男の名は、山田。彼という人物は一体!?

▶前回:「冴えないカレだったのに…」見た目45点の男に囁かれた、“美女を二股”疑惑とは


「見た目45点、メーカー勤務の冴えないサラリーマンだった」

元カノ・みな美にそう評された山田。

どうやって彼は、いまの「カリスマ経営者」としての成功を手に入れたのかー?

今回は、山田の大学時代の友人・三神直人が語る。



山田が、カリスマ経営者?
カリスマは言い過ぎですよ。

20億の資金調達って、まぁなくはない話でしょう。メディアが騒ぎすぎなんですよ...。

週刊誌に撮られた女性関係のネタだって、嘘に決まってる。

山田と初めて出会ったのは、大学時代、ゼミのオリエンテーションの時でした。

第一印象は、最悪でしたね。

だって、背も低いし、足も短いし、眉毛の手入れもしてないような見た目の男ですよ?

うちのゼミは、一軍学生しか入れないことで有名だったんです。見た目のイケてない奴でも、このゼミ入れるんだなって思っちゃいました。ただ、あいつ、頭が良いから、会話のノリツッコミはいちいち面白かったですけどね。

けどまぁ、あの見た目だから、俺の敵になるはずがなかったし。実際、就活だって俺は負けなかった。

...でも正直言うと、一回だけ、あいつに勝てなかったことがあるんです。

それは、ゼミで有名だった美女・エリナとの話です。

【山田君のクセに!】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo