ホテルがオープンラッシュ!既視感のない夜景が存分に楽しめる新レストラン3選

水辺の向こうに見えるのは豊洲のタワーマンション群。逆側にはレインボーブリッジが光る


ウォーターフロントの東京夜景。豊洲の特等席で初めての景色と出逢う
『THE PENTHOUSE with weekend terrace』@三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロス

タワーマンションが並ぶ豊洲は近年人気の居住地区だが、艶やかな店が少ないのもまた事実。少し贅沢をしたいとき、住民は銀座まで出るのが当たり前となっている。

しかし、その街にベイエリアの立地を最大限にいかす大人の遊び場『THE PENTHOUSE with weekend terrace』が誕生した。

ロケーションは駅直結の「三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロス」の36階。

銀座から豊洲の間で最も高層階となるこの店からは、東京に長く住む者でも知らない景色が広がるゆえ、住民ならずとも足を運ぶ価値がある。

東京スカイツリー側を望む、78席という都内最大級の広さを誇る高層階のテラス席も用意。上が吹き抜けとなり、心地よい風が入ってくる


ホテル最上階にある店に入ると、ブルーと黄色をさし色にしたハイセンスな空間にまずテンションが上がり、窓の外のパノラミックな夜景を見れば気分は急上昇!

近隣のマンションの灯りに加え、水辺の向こうには中央区や港区のビル群の煌めき、さらにテラスはスカイツリーをはじめ東京の東側の夜景を望める。

ビールは「ザ・プレミアム・モルツ〈 香る〉エール」¥800 と「カールスバーグ」¥800を用意。白ワイン蒸しに浸していただくフレンチフライと合う


そういった景色をバックに乾杯するとき、沸きたつ心に見合うのはレストランで提供される華やかなビールだ。

豊洲市場で買い付けたムール貝の白ワイン蒸し¥1,800。生クリームでコクを出したスープはポテトと相性抜群


ここで、嬉しいのがすぐ近くの豊洲市場から当日仕入れる魚介を使ったイタリアンを楽しめて、それがビールとも好相性ということ。


そんな食事も眺望もハイレベルなビア処は、あまり知られていない今夏のうちに行っておくのが賢明なのだ。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo