キッチン・マン Vol.6

「実は、イイ男だったのかも…」女が元カレと別れて後悔している理由

モテる男は料理ができる?

近頃、「料理に目覚める男子」が増えてきている。

外資系IT企業で働く大智(だいち)は、食事はもっぱら外食かUber Eatsのズボラ男子。

だが、遠距離片思い中のスミレの気を引きたくて料理を始める。

ステキ料理男子ができあがるまでの料理と恋のストーリー。

◆これまでのあらすじ

大智は、研修で東京にやってきたスミレに久しぶりに再会し、思い切って告白したが…。


大智は、思い切って付き合って欲しいと告白したが、2人の間には沈黙が流れていた。

「いきなりだったよね。返事は今すぐじゃなくてもいいよ」

スミレの戸惑ったような表情に気が付き、咄嗟に大智は、そうつぶやいた。

「ありがとう。1週間だけ、時間もらっていいかな。私も大智くんと一緒にいると、すごく楽しいと思ってる。だからしっかり考えて返事したい」

スミレはそう言って、微笑んだ。

実家に顔を出すと言うスミレを駅まで送る。ガーデンプレイスは、天気がいいからかカップルや女子の集まりで賑わっていて、明るい雰囲気だ。

「明日からの研修、頑張ってね。今日は会えてよかった」

改札に向かって歩いていくスミレの後ろ姿を見送った。するとスミレは振り返り、大智の元へ戻ってきた。

「金曜日の新幹線の最終で帰るつもりだけど、仕事次第で土曜日に帰れるかも。そしたらまた会いたいな」

大智は頷くと、駆け寄りたい気持ちを抑えて大きく手を振った。

【キッチン・マン】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo