"奇跡のチーズケーキ"との呼び声高き、予約困難店『長谷川稔』プロデュースの新スイーツ

クラウドファンディングで支援者を集めた、注目のチーズケーキ。

当初、掲げていた目標額を10倍以上も上回り、入手を熱望したサポーターはなんと7,000人越え。

そんなスイーツブランドがついに本格始動。プロジェクトの中心は、『長谷川稔』のシェフというから、期待せずにはいられない。

シンプルだが高級感のあるボックス。予約困難店の逸品ゆえ手土産でも喜ばれる


1,500回もの試作を重ねた、奇跡と名高いチーズケーキがとうとう自宅にやってくる!
『Cheesecake HOLIC』by 長谷川稔

広尾の『長谷川稔』と言えば完全予約制で3年待ちは当たり前のレストラン。食材をより美味しくするための技術が一流で、天才とも称せられる長谷川シェフの独創性が人気の理由。

そんなシェフがチーズケーキを作った。

既成概念を打ち破るべく、1,500回以上も試作を重ねたとのことだが、たどり着いた完成品は驚嘆の美味しさ。

「クリームチーズ」¥4,500(送料別)。生クリームを極力減らし、優しい国産かんきつを使うことで唯一無二の味わいを実現した


チーズの旨みやコク、香りを強く感じる一方、口当たりは軽く、初体験のフワフワ食感。後からかんきつのニュアンスが優しく追いかけてくる。

チーズは北海道滝上町産の無添加「クリームチーズ」など、最上の品種を調達。

天才が作るとチーズケーキはこうなるという見事な仕上がりで、「ずっと食べていられる」と思う中毒性もある。

チーズケーキのフレーバーは「クリームチーズ」「カマンベールチーズ」「ブルーチーズ」の3種。

【注文はこちらから】https://cheesecake-holic.com

そもそも『長谷川稔』って?


東京進出からわずか3年で、都内グルメシーンを席巻中

『長谷川稔』は北海道江別でミシュランの星を獲得した長谷川シェフが2018年に広尾に開いたレストラン。


厳選した国産食材の持ち味を引き出す手法が天才的。

見た目はステーキだが、味わいはすき焼きなど独創性のあるメニューも多数。

月刊誌最新号は「私たちが愛する店」がテーマ!

最新号の購入方法はこちらでご紹介!

ネット購入なら、雑誌購読が一気に身近になる!
【ネットでのお求めは、AmazonもしくはFujisanで!】

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今号は5/21(木)から。



【東カレ読者アンケート実施中!】

アンケートに答えて、家でも最高のビールを愉しめる 「神泡サーバー」をもらおう!
アンケートはコチラから!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo