君が僕で、僕が君で Vol.1

君が僕で、僕が君で:「隣にいるのは一体誰?」美女と一夜を共にしたはずの商社マンを襲った悲劇

あの頃の僕たちは、まだ本当の恋を知らなかった

ステータス目当ての美人女子大生と
身体目当てのエリートサラリーマン

空虚なデートの翌日。目を覚ましたら、待ち受けていたまさかの展開

これが運命の始まりだった

君が僕で、僕が君で・・・?


♢凌:顔が良ければ、性格は目を瞑る


ー20XX年5月ー

「アハハハハ、すごいですねー」

目の前にいる女が、膝の上に置いたスマホをチラチラ見ながら乾いた笑いを浮かべた。文字通り「アハハハハ」と笑う女を、僕は初めて見た気がする。

目が死んでいるし、話し方に全く気持ちがこもっていない。

ーワンチャン女優にだってなれそうな顔をしているのに、この演技では到底無理だな。

しかし、顔だけはとにかく良いのだ。彼女の魅力はその一点に尽きると言っても差し支えない。

清楚なブラウスで隠れているが、スタイルも相当良さそうだ。このような無礼な振る舞いに目を瞑ってでも、手に入れる価値は大いにあるといえる。

何故って彼女は、昨年の秋に有名私大のミスコンで準ミスに選ばれ、インスタのフォロワーは15万人、うまく"育てれば"キー局の女子アナも狙えそうなポテンシャルなのだから。

距離感のある対面式のレストランでの食事は早々に切り上げ、薄暗いカウンターバーに移動した方が勝算はある。

【君が僕で、僕が君で】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo