秋元康が薦める「六本木・西麻布ならこの5軒」 Vol.1

バン

アイデア溢れる『萬』の「こんにゃくステーキ」

まさに大人の隠れ家的名店

curated by
秋元 康

YASUSHI AKIMOTO

1958年生まれ。作詞家。美空ひばりの『川の流れのように』をはじめ、数多くのヒット曲を生む。またテレビ、映画、CM、ゲーム、マンガ、さらにAKB48グループの総合プロデューサーを務めるなど幅広いジャンルでも活躍している。

西麻布の一角に静かに佇む『萬』。
シャンパーニュやワインを片手に、料理研究家でもあるオーナーの小石原宣子さんが考案した料理の数々が楽しめる店だ。今回、秋元氏の推薦で、メディアに初登場となった。

特筆すべきは、やはり料理。アイデア溢れる「こんにゃくステーキ」や家庭的な「ポテトサラダ」といった料理は、どれもお酒との相性を考え抜かれ、仕上げられた絶品たちだ。〆に食べる人が多いと言う名物の「牛むすび」などは、それを目当てに通いたくなる美味しさだ。

しかし、本当のご馳走はそれらではない。カウンターに集った客同士、あるいはカウンター越しに小石原さんと交わす会話が何より楽しいのだ。
ここでは肩書きは通用しない。ただただこの店の魅力を知る者同士として語り合い、笑い合いながら、みんなが杯を重ねていく。それでいて、ひとり静かに飲みたい人も足を運ぶのだという。矛盾するものを包み込む大きさ、温かな空気。それこそが、ここ『萬』の一番のご馳走なのだ。

今宵もまた、ご馳走を目当てに界隈の大人が、足を運ぶことだろう。

手前から時計回りに、牛肉とご飯の間に大葉を潜ませた、『萬』の名物・牛むすび¥1,500。パルミジャーノを使ったチーズせんべい¥1,000。キャベツと塩昆布のサラダ¥800


東カレアプリダウンロードはこちら >

【秋元康が薦める「六本木・西麻布ならこの5軒」】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ