小寺慶子の「次くる肉!」 Vol.13

ワカヌイ ラム キュイジーヌ ジューバン

WAKANUI LAMB CUISINE JUBAN

つい無心になる!?
ラム チョップに
かじりつき!

※この店舗は、現在閉店しています。

ワカヌイ・スプリングのラムチョップのグリル¥380(1本)

“スキー旅行”を、うっかり“ステーキ旅行”と読み間違えるほどの肉好きである。美味しい肉ならば、いくらでも食べられる、というか、むしろ食べたい。そんな肉欲を満たしてくれるのが麻布十番にオープンした『ワカヌイ・ラム・キュイジーヌジューバン』だ。

ここは、ニュージーランド産のラム肉に特化した日本初のコンセプトショップ。肉好きにはおなじみの『ワカヌイ・グリル・ダイニングトウキョウ』の姉妹店だ。『ワカヌイ』でも人気が高いスプリングラムのグリル料理などを気軽に味わうことができるとあって、早くも話題を呼んでいる。ラム肉を使った各国料理も捨てがたいが、いの一番にオーダーすべきはラムチョップのグリル。

塩とこしょうだけで味つけをしたジューシィなラムチョップが1本380円とくれば(可食部は35g前後)“自己記録”に挑戦したくなるのが肉好きの性。本場ニュージーランドでは、10本ペロリと平らげるラムチョップラバーも多いのだとか。ラム肉に含まれるL-カルニチンは、ダイエットにも効果的という“大義名分(口実)”のもと、自己ベストを目指したい。

●こでらけいこ
人生最後の日に食べたいのはもちろん肉。年齢とともにカルビよりハラミ、サーロインよりもヒレと、嗜好が変わりつつあるが"肉愛"は不変! 趣味はひとり焼肉


東カレアプリダウンロードはこちら >

【小寺慶子の「次くる肉!」】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ