U-29女子の婚活サバイバル Vol.23

「デート相手は、友人とシェアします」結婚を焦る女から飛び出した、衝撃の婚活プラン

20代で“本気の婚活”をする女性の実態を、あなたは知っているだろうか?

彼女たちの中には「結婚適齢期が近づいてきたから」といった、安易な理由で婚活をする人などいない。

平均初婚年齢が30歳近い昨今でも、20代のうちに“特別なひとり”を見つけようと、婚活というサバイバルに果敢に挑んでいるのだ。

前回は婚活で人生が一変した、婚活女子を紹介した。今週は?


【今週の婚活女子】

名前:カオリ(仮名)
年齢:28歳
職業:通信系企業勤務
婚活歴:2年


「結婚するために、とにかくいろんな男性とデートする」これだけを婚活だと勘違いしている人はいないだろうか?

今回登場するカオリさん(仮名)は、一筋縄ではいかない婚活のために、数多くの戦略を練っていたという。

彼女が取り入れていた婚活方法を、さっそく聞いてみよう。


カオリさん:婚活で成果をあげたいなら、ちゃんと戦略を立てるべきですよね。私は婚活仲間の女友達4人とタッグを組んで“100人キャンペーン”というのをしてました。


東カレ編集部:100人キャンペーンですか?それは何なのでしょう?


カオリさん:4人それぞれが「100人とデートするまでに結婚相手を決める!」とルールを設定して、ひたすらいろんな男性と出会い続けるんです。

出会う方法はなんでもOK。早慶・上智のゼミの先輩から紹介してもらったり、お食事会やマッチングアプリから知り合うこともありました。


東カレ編集部:婚活100本ノックですね…!


カオリさん:絶対に後悔しない、本気の相手選びをしたくて。ただ、何となく100人と会い続けていたわけではありません。

せっかく友人4人で婚活をしているわけですから、大事な情報は共有しないと!

そこでとあるものを作成し、友人と協力して婚活を進めていたんです。

【U-29女子の婚活サバイバル】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo