レアな牛刺し出汁茶漬けが美味い!繊細なカットで仕上げるA5黒毛和牛焼肉の新店!


2019年12月に誕生した『渋谷焼肉 弱肉強食』。

A5黒毛和牛を最高の状態で味わえる今、大注目の新店の魅力をたっぷりとお伝えしよう!

ナムルやキムチ盛り合わせの後に供される「有機野菜のサラダ」

上質な肉を最高の状態で味わえる今大注目の焼肉の新店!

2019年12月に誕生した『渋谷焼肉 弱肉強食』。同店最大の魅力は、上質な肉を最高の状態で味わえる事だ。

A5黒毛和牛雌牛のみを使用しており、オーダーが入ってから1枚1枚カット。またカットの仕方も当日仕入れた肉の状態を見極め、最高の切り方や厚みで供されるのだ。

「焼肉が食べたいけど、肉質に妥協は一切したくない!」という肉好きも大満足間違いなし。

今回は「和牛雌牛の至極のコース」(1人前10,000円)の内容と共に、同店の魅力をお伝えしていきたい。

自家製ドレッシングをたっぷりかけて召し上がれ

自家製ドレッシングがサラダをさらに美味しくする

コースはナムルやキムチ盛り合わせが供された後、「有機野菜のサラダ」が運ばれてくる。

ただのサラダと思うことなかれ!サラダにかける自家製ドレッシングが堪らない美味しさなのだ。詳細は企業秘密だが、化学調味料は使用せず玉ねぎとすり胡麻、米油を使用。

あっさりとしていながらもコクがあり、野菜本来の美味しさを上手く引き立ててくれるよう絶妙な味わいに仕上げられているのだ。

「特選厚切りタン」

タン好き歓喜!稀少な部位を贅沢に味わえる

続いて運ばれてくるのは「特選厚切りタン」。

黒毛和牛の黒タンを使用しており、そのタン1本から2~3人前ほどしか取れないという大変貴重な部位だ。

だからこそ厚切りあっても、簡単に噛み切れてしまうほど柔らかくジューシー。ぜひ、この至極の食感を堪能してみて欲しい。

焼き加減はミディアムレアがおすすめ

「特選厚切りタン」は中火で両面を焼き上げ、タンの表面に脂が浮かび上がり、肉汁が落ちる一歩手前が食べ頃。

ステーキで言えば、ミディアムレアほどの焼き加減が一番美味しく味わえるので、ぜひ試してみて欲しい。

「上タン」

上タンやタン先まで味わえるのも嬉しい

続いて運ばれてくるのは「タンの盛り合わせ」。

特選タンのジューシーで贅沢な味わいを楽しんだ後に、再びタンを味わえるのはタン好きには堪らないひと時。

「タン先」

内容は「上タン」と「たん先」の2種類。

タンの付け合わせとして供されるレモンも有機レモン(または産地直送の高級レモン)を使用

こちらも黒毛和牛のタンを使用。薄めにカットされた「上タン」は、うっすらと焼き目が付いたらもう食べ頃。

シンプルにレモンを絞って召し上がれ。タンならではの柔らかな食感と、旨みがジュワリと広がっていく感覚を堪能して欲しい。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo