フォロー・ミー! Vol.9

社内恋愛を制すのは、“男のピンチを救える女“。29歳・崖っぷち女の戦略

―人生は選択の連続であるー

29歳の岐路で、自分の選択基準を“安定”から“好き”に変えた女がいた。

インフルエンサーのマネージャーという未経験・異業種の世界へ飛び込んだことにより、

平凡だった彼女の運命は、周囲を巻き込みながら大きく動き始める…。

◆これまでのあらすじ

銀行員からインフルエンサーのマネージャーに転職した梓。新しく担当することになったインフルエンサーの渉から認められ、仕事に自信を持ち始める。一方恋愛は、淡い思いを寄せていた拓郎に宮部順也との関係を誤解されたまま距離ができてしまったが…


梓は、緊張しながら会議室で上司の小林を待っていた。

沙穂の直近の活動や、クルーズ会社で起用した件をまとめた資料は、事前に準備して小林にメールで送ってある。

「沙穂の契約を解除する」と言った小林の意見を撤回してもらうために、彼女を事務所に所属させておくメリットについて、わか......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
インフルエンサーのマネージメントという仕事に全く魅力が感じられないところに、この連載に興味が持てない理由なんだろうなー。
そこにまた薄い恋愛話を絡めて、仕事の話と恋愛とどっちつかずな感じ。
2020/03/06 05:2481返信6件
田舎者
出汁が足りないお料理みたいなお話です.......
2020/03/06 06:4073返信1件
No Name
インフルエンサーとかユーチューバーって素人丸出し感があるからこそ支持を得ているのにそこにビジネスを持ち込んじゃダメな気がする。
ヒカキンとかヒカルは事務所に所属していたと思いますけど、見る人によっては「事務所に入る前の方が面白かった」という意見もある。
上記2人はテレビに出ると所詮素人だからやっぱり全然面白くないし。
事務所も下手にマネジメントすると、素人っぽさか消えちゃうし…この物語の会社の存在
って実に中途半端な役割だなと思います。
2020/03/06 06:5231返信3件
No Name
ふーん、梓頑張ってー(棒
2020/03/06 07:1610
No Name
大した努力もしてないのに(文面ではそうとしか思えない)、契約解除を翻意させたり、スカウトの仕事を打診されたり、気難しいインフルエンサーに褒められたり…色んな危機?を乗り越える主人公って実はすごく仕事が出来るのかしらw
2020/03/06 07:067返信1件
もっと見る ( 20 件 )

【フォロー・ミー!】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo