恋愛依存症 Vol.1

恋愛依存症:男にチヤホヤされるのは交際前まで。31歳のあざとい童顔美女が、2週間で捨てられる理由

童顔で可愛いルックスと、明るく物怖じしないキャラクター。男を振り回す天性のあざとさから、寄ってくる男はよりどりみどり。

ただし、それも交際前までー。

付き合う前はモテるのに、交際期間は最長3ヶ月。恋愛が全く続かない女。31歳の絵麻(えま)も、そんなうちの一人だ。

なぜなら彼女は、いわゆる「恋愛依存症」の女。重すぎて、いつも男に逃げられてしまう彼女が、幸せを掴む方法とは?


ー2010年2月

「絵麻、そのニットってアプの新作?超可愛いね」

親友の篠崎レイナにエスカレーターの下から声をかけられ、くるりと体を向ける。

授業終わりにプランタン銀座を上の階から順に見て、最後に2階のアンジェリーナのモンブランを食べる。これが私たちの定番コースだ。

「あー!ようやく卒業まで2ヶ月切ったね!早く社会に出て働きたい。うちの大学は短大もあるのに、親が大学にしてっていうからそうしたけど、やっぱり4年間は長かったな〜」

季節のモンブランをひとくち食べてからため息と共につぶやくと、レイナも「うちも似たようなもん」と頷いて、紅茶のカップを口に運んだ。

大学受験をする気はなかったから、自分のレベルで入れる女子大に指定校推薦で入ったのだが、その選択は正しかったと思っている。

私の頭じゃ、必死に勉強したところでたかがしれている。だから、無理して一般入試で共学を受ける気はさらさらなかった。

私が入った女子大は、就職にもそこそこ有利だし、それに自分にはルックスという最強の武器もある。そのおかげで、無事に大企業の内定をもらえた。

恋も就職も、顔が可愛い方が得。もはや誰も口には出さない暗黙の了解だ。

それなのに、恋の方がちっともうまくいかない。

携帯を見ると、午前中彼氏に送ったメールの返事は、まだ来ていなかった。

電話も朝から10回は掛けているのに折り返しもない。今日は授業がないことは知っている。ということは、酔いつぶれてでもいるのだろうか。

「私、彼と三越で待ち合わせてるからもう出るけど、絵麻は?」

レイナの彼氏は、中小企業の社長をしている。どんなに忙しくてもレイナのために時間を作る、という愛されっぷりが心底羨ましかった。

「まーくんの家、行ってくる。朝から連絡取れないけど」

「…絵麻。レスがないなら放っておきなよ」

レイナのそんな忠告は、全く耳に入ってこなかった。

この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
恋愛依存とかじゃなくて、普通に怖いよ。
距離感おかしい。
2020/02/29 05:2499+返信14件
No name
顔可愛くてもこれはアウトだわ…
結婚なんて絶対無理
2020/02/29 05:2699+返信2件
No Name
常軌を逸してます。
2020/02/29 05:1499+返信3件
No Name
31にもなってパパ、ママw
親も娘をちゃんづけで呼ぶw
2020/02/29 05:3061返信13件
No Name
過去に何回も同じことを経験してるようなのに…。要するに「学習能力」がないのね!笑
2020/02/29 06:1960返信4件
もっと見る ( 177 件 )

【恋愛依存症】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo