金曜美女劇場 Vol.83

「告白は、男性からしてもらうよう仕向けます」“清楚系ゲーマー”が語る、恋愛の奥義とは

東カレ厳選の麗しの美女を紹介する『金曜美女劇場』。

本連載では、東京の夜のシーンに似合う艶やかな大人の女性たちを紹介していく。


漆黒の長い艶髪に、柔らかな眼差しが麗しい。彼女の名前は、千倉里菜さん。29歳。

女優にタレント、そしてレースクイーンとマルチに活動している。

その清楚な見た目に反して“大のゲーム好き”というから驚くが、その腕前はたしかなようだ。


「芸能プロダクション所属の女性のみで編成を組む、8チーム対抗の『eQリーグ』というゲームのリーグ戦があるのですが、今年行われた大会では準優勝しました。バトル系も、アトラクション系も得意!格闘技は苦手なんですけど(笑)」

嬉しそうにゲームについて語る彼女のデビューのきっかけは、なんと夜行バスだったという。


「20歳の頃、兵庫にある大学に通っていて。地元の徳島に帰る際はいつも夜行の高速バスに乗っていたんです。ある日、そのバス乗り場で芸能事務所の方にスカウトをしていただいて(笑)まさかバス停で声をかけていただくなんて…」

その時は驚きのあまり、「実家に帰るのであとで連絡します」と返答するのが精一杯だったという彼女。


しかし、それがきっかけとなり関西のバラエティ番組やCMのオーディションに立て続けに合格。

気がつけば、あっという間に芸能活動をスタートさせていたそうだ。

「それまで、徳島の実家は本当に山奥にあって。吉野川が近くを流れていて、スマホの電波はかろうじてあるほど。通学していた学校は、汽車で20分ぐらいの生活でした。向こうでは電車じゃなくて、『汽車』って言うんですよ…(笑)」


卒業後は上京し、本格的に東京に進出した。当時、不安はなかったのだろうか。

【金曜美女劇場】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo