速水もこみちの 「FOODTRIP IN TOKYO」 Vol.6

フォンダ デ ラ マドルガータ

FONDA DE LA MADRUGADA

ビール&テキーラで食す太陽の国の料理は唐辛子とソースが要

明け方まで陽気に過ごしたい東京随一の老舗メキシカン

1993年オープン。週末になるといまだ予約困難。ソフトタコスで3種のソースを楽しむエンチラーダス・トリコロール¥1,890

メキシコ料理のおもしろさは、香辛料とスパイスにある。ことにチレ(唐辛子)は驚くほど多品種で、料理によって使い分けるそう。魚介料理に合うチポトレ、赤いソースならドライなチレ・デ・アルボル、ハラペーニョはフレッシュでオールマイティ、などなど。

そして、もうひとつ忘れてはいけないのが、ソース。肉、魚、野菜、どんな料理にも欠かせないが、料理人は自分のレシピを絶対に公開しない。本場では味を競う大会も開かれるほど。『フォンダ・デ・ラ・マドゥルガーダ』の、チョコレートベースのモレソースに速水氏も唸ったが、「30種以上のスパイス」以外の情報はシークレット。ここで、食べるしかないのだ。

●はやみもこみち
日本テレビ系『ZIP』内の料理コーナー『MOCO'S キッチン』でその料理の腕前は周知のところ。


東カレアプリダウンロードはこちら >

【速水もこみちの 「FOODTRIP IN TOKYO」】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ