男の勘違い Vol.9

結婚式2次会で、元カレと5年ぶりの再会。アラフォー独身男の、腹立たしい一言とは

「この子、俺に気があるんじゃ…?」

男は何故すぐに、そう思い込んでしまうのだろうか。

周囲を見渡して見ても、やはり女性より男性の方が“脈あり”を客観的に判断できない傾向にあるように思う。

今この瞬間も、男たちの一方的な勘違いにより被害を被るアラサー女子は後を絶たない。

これまで、金目当て認定の男トロフィーワイフ希望の男告白を冗談にする男ジャッジする男を紹介した。さて、今週は?


【今週の勘違い報告】

名前:村山香衣(かえ)
年齢:32歳・既婚
職業:損保OL

勘違い報告Vol.9:「いつまでも“俺の女”感出すの、やめてもらえますか?」


「ええ、結婚は3年前に。夫は同い年で、外資系IT 企業に勤めています。そろそろ子どもをなんて話も出ていますが…こればっかりは授かりものですからね」

夕刻の『ラウンジ by アマン』は、オレンジ色の柔らかな光で満たされている。

ちょうどフロアの中央あたり、ソファ席に深く腰掛けた今回の報告者・村山香衣は、そう言って穏やかに微笑んだ。

そっと髪に触れる左手薬指で、控えめなダイヤのついたマリッジリングが光った。

「夫とは27歳で出会ったんですが…その頃の私、人生のどん底だったんです。付き合っていた彼と別れたばかりで。…しかも理由が、相手の浮気」

急に声のトーンが変わり、香衣は気だるそうな様子でフゥとため息を吐いた。

彼女にとっては、思い出したくもない過去なのだろう。浮気問題について詳しく語ろうとはしなかったが、ふと思いついたように顔をあげると、こちらに身を乗り出した。

「そうそう、その浮気された彼。実は最近、5年ぶりに会う機会があったんです」

【男の勘違い】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo