インパクト大なチーズタッカルビに悶絶!美女ふたりが虜になった麻布十番の夜

コチュジャンベースのタレで鶏肉や野菜を煮る料理がタッカルビ。それをチーズフォンデュのように食べるのがチーズタッカルビで、実は2016年の春からこの店が日本で始めた。 チーズタッカルビ¥3,230(2~3人前)


まず、見た目にテンションがぐっと上がる。

鮮やかな赤色をしたタッカルビを中心に、たっぷりのチーズ、コーン、韓国版茶碗蒸し、キムチなどが並び、賑やかさがとてつもない。


「この鍋を考えた人、天才だね!」

なんて話しながら写真を撮っていたら、「実はうちの特注なんです」と店員さん。

さすがは日本でのチーズタッカルビ発祥の店だ。そのうち全ての具材がグツグツ煮立って、音と湯気にも刺激される。

さらに、チーズとスパイスが混じった香りが私たちを誘惑。


もう、いってしまいたい!タッカルビから鶏肉をすくって、とろっとろに溶けたチーズの中に。

そして引き上げると、鶏肉にからまったチーズが想像以上に伸びる!いよいよ、チーズに包まれた鶏肉を口へ。

――うっ!

美味しさのファーストインパクトが凄まじい。チーズ、肉汁、コチュジャンってなんて罪作りな味なんだろう。


食後の鍋にごはんを入れたキムチ炒飯が悪魔の味の大トリとなる。

具材から出汁がにじみ出たタッカルビはさらに濃厚で、米との相性は抜群。食感のアクセントに豆もやしがいい仕事をしている。


ユミと夢中で一気に食べた。彼には内緒。これは、女ふたりの秘めごとディナーだ。

来月の会も、またここの可能性は高い。

■SHOP DATA
店名:山本牛臓 麻布十番店
住所:港区麻布十番1-8-10 TSビル 3F
TEL:03-3583-3138
営業時間:ランチ 12:00~(L.O.14:30)
     ディナー 18:00~(L.O.23:00)
定休日:無休
席数:42席

月刊誌最新号は「無性に食べたくなるひと皿」がテーマ!

ネット購入なら、雑誌購読が一気に身近になる!

最新号の購入はこちらをクリック!

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今月は8/21(水)から。

【ネットでのお求めは、AmazonもしくはFujisanで!】

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo