スーパーカーの助手席に乗る女 Vol.4

「他の人では、満たされない…」既婚男に、アッパーな世界を教えられた26歳料理家の憂鬱

東京を歩けば、ポルシェはもちろん、フェラーリ、ランボルギーニなどのスーパーカーといわれる「超」高級車を当たり前のように目にする。

なぜなら世界でも指折りのスーパーカー保有国である日本の、その殆どの車がこの狭い東京に集まっているのだ。

そのスーパーカーの深く低いシートに、サングラスを掛け悠然と座る女たちがいる。

数千万円を超す車のシートに座るのは、いったいどんな女たちなのだろうかー?

これまでポルシェに座る自信が持てない女ランボルギーニに座る小悪魔ベントレーに座る異世界の蝶を紹介した。

さて、今回は?


File4:フェラーリ488GTBの女


名前:理江奈
年齢:26歳
職業:料理研究家
住居:南麻布


骨董通りに面した店の窓際席で彼女を待っていると、「フォン」という小気味の良い音と共に白いスポーツカーが店の前に停まった。

車からスラリとした男女が降り立ち、男は彼女の頬に手を添え名残惜しそうに見つめ…再び車に乗り込み走り去った。

今回紹介するスーパーカーの助手席に座る女性は、今まさに車から降り立った美女・理江奈(26歳)だ。

彼女の職業は「料理研究家」で、このジャンルでは彗星のごとく現れた新人だ。TV等メディアの露出も増えており、インスタ等SNSでの人気はもちろん、レシピ本や彼女のライフスタイルなどを掲載した本も出ており、まさに今のっている料理研究家の1人であろう。

彼の車から降りてくる仲睦まじい様子を、この席から見ていた事を伝えると、彼女は少し頬を染めて笑顔を見せた。

「彼とは今日で3回目のデートでした。付き合って欲しいと言われていますが、まだ返事をしていなくて…」

今日は車好きな彼に誘われ、フェラーリの新車発表会に行ってきた帰りだという。

理江奈にアプローチをしている彼は須藤といい、レストラン等の店舗デザイナーをしている35歳。仕事を通して出会った彼は、若くして独立し従業員も抱え順調に売上を伸ばしているという。

先ほどチラリと姿が見えたが、顔もスタイルも申し分ない。そのような相手なのに、なぜ返事を渋っているのだろうか?

すると彼女は沈んだ表情になり、次のように言った。

「どうしても…比べてしまうんです。…私が以前とても好きだったと人と」

【スーパーカーの助手席に乗る女】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo