男の勘違い Vol.2

「俺が独身なら、可能性あった?」既婚男の口説き文句に、美女が“イケそう”な態度をとった理由

当然、ただの社交辞令。というよりむしろ、仕方なく答えてあげただけ。美咲の言い分はそうだ。

しかし佐竹はどうやら全面的にポジティブに、言葉通りに受け取ったらしい。

「お食事会を解散した後、その日の深夜のことです。寝る間際、翌朝のアラームをセットしようとしてスマホを手に取ると、ソッコーで佐竹さんからLINEが来てて…」


“今日はすごく楽しかった。美咲ちゃんみたいに美人で頭のいい子、俺好みなんだよ。今度は二人で食事行かない?”

その文面を見た瞬間、美咲はあまりにイライラして眠気が吹っ飛んだという。

「何を好き好んで既婚者と二人でデートしなきゃいけないんですか…。しかも私はただ友達の手前愛想よくしただけなのに、謎に自信満々で上から目線なのが本当に嫌で。当然、断ることにしました」

“すみません、隼人から聞いたのですが、佐竹さんってご結婚されてるんですよね。奥様のいる方と二人で会うのはちょっと…なので、ごめんなさい”

失礼にならぬよう、しかしはっきりと拒絶したつもりだった。ここまで言えば引いてくれるだろう。そう思って、間髪入れずに返信した。

もうこのままスルーしてくれればいい…。そんな風に願いながら、再びアラーム設定画面を開く。

ところが1分と空けず、再び佐竹からメッセージが届いたのだ。しかもその内容は、想像の斜め上をいっていた。

“そっか、知ってたんだね。別に騙すつもりはなかったんだけど。でもさ…もし俺が独身だったら、可能性あった?”

「もう!何なの、一体…!」

美咲は思わず声を荒げ、スマホをベッドに投げ捨てたという。当然、LINEは既読スルーだ。

「…絶句ですよ絶句。もし独身だったらとか…そんな“もしも”に意味あります?」


▶NEXT:7月23日 火曜更新予定
「迎えに行くから、そこで待ってて」ありがた迷惑な車自慢男



【東カレSUMMERプレゼントキャンペーン】

アンケートに答えて素敵な賞品をGETしよう!
アンケートはコチラから!

【男の勘違い】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo