休日ジェットセッター【プランニング編】 Vol.5

有給取らずに魅惑の国・シンガポールへ!1泊3日で最大限に楽しむ、エネルギッシュな弾丸旅行

17:00 賑わい始めるクラークキーエリアへ移動(残り滞在時間:5時間50分)


残り少なくなってきた滞在時間。お次は同じリバーサイドエリアの中でも、カラフルで可愛い建物が並ぶ「クラーク・キー」エリアへ移動しよう。

夜になると賑わう場所として知られているが、日中や暗くなる前の時間帯にもまた別の魅力があり、写真映えスポットも数々ある。

フォトジェニックで有名な警察署「オールドヒルストリート・ポリスステーション」や、バンジージャンプのアトラクション「ジーマックス リバースバンジー」なども楽しめる。

「オールドヒルストリート・ポリスステーション」


【クラーク・キー】
住所:3 River Valley Rd, Singapore 179024
地図:Googleマップ

18:30 締めくくりはシンガポール名物『Boon Tong Kee』のチキンライス(残り滞在時間:4時間20分)


駆け足で観光スポットを回ってきたけれど、最後のディナーはやっぱりシンガポールならではのお料理を。

シンガポール料理といえば有名なのが、チキンライスだ。これを食べずして帰るわけにはいかない。


星の数ほどあるチキンライス屋さんの中でも、オススメするのは、“油っぽくなくて美味しい”と評判の『Boon Tong Kee(文東記)』へ。地元の人からも大人気で、常に混雑するお店だ。


【Boon Tong Kee】
住所:425 River Valley Rd, Singapore 248324
電話番号:+65 6736 3213
URL:http://boontongkee.com.sg
地図:Googleマップ
エリア:リバーバレー
営業時間:11:15~16:00/16:30~27:00

22:50 チャンギ国際空港出発


楽しかったシンガポールの旅も、あっという間。SQ636便で翌朝6:45に羽田空港へ到着し、これにて週末旅行は終了となる。

38時間25分という限られた時間の滞在でも、これだけ多くの場所を巡ることができた。

今回は訪れなかったが、植物園やセントーサ島などまだまだオススメスポットが数多くあるシンガポール。もし3連休があれば、丸1日プラスできるので、更に楽しめるだろう。

どこへ行っても綺麗で、しかも華やか。そのキラキラとした街の魅力を十分に味わいながら、エネルギッシュな週末を過ごせるに違いない。


今回の旅程まとめ・シンガポール1泊3日


【1日目】
2:25 東京羽田空港発(SQ639)⇨8:25 チャンギ国際空港到着
10:30 『P.S Cafe』で、緑の中でブランチを
12:30 オーチャードエリアでお買い物
15:00 『Brasserie Les Saveurs』にてハイティーを
17:00 一旦ホテルへ戻って衣装チェンジ
18:00 ディナー前に『Lantern』でアペリティフ
19:30 ギリシャ料理専門店『BAKALAKI Greek Taverna』でディナー
21:45 土曜の夜に最も賑わう「クラブストリート」へ
23:00 まだまだ夜は終わらない!63階にあるクラブバー『1-Altitude 』へ
1:00 ホテルへ

【2日目】
8:00 朝の散歩を兼ねてマーライオンをチェック
9:30 ホテルへ戻りプールで遊ぶ
12:00 名門フレンチ『Les Amis』でランチ
14:00 「リトル・インディア」を覗いてみよう!
15:30 リバーサイドの可愛いカフェ『Toby’s Estate』で休憩
17:00 賑わい始めるクラークキーエリアへ移動
18:30 『Boon Tong Kee』のチキンライスを
20:00 ホテルへ戻り荷物をピックアップ
22:50 チャンギ国際空港出発(SQ636)⇨ 6:45 羽田空港到着


▶NEXT:8月4日 日曜更新予定
明日は、シンガポール在住女子のオススメスポットをご紹介!



【東カレ男子に質問!エリア別出会いの場アンケート】

丸の内、銀座、六本木、渋谷、恵比寿、中目黒、代官山、表参道、世田谷近辺で
働いている、または住んでいる東カレ男子の皆様!

『異性と出会える店』『仲良くなれる場所』『よく行く店』をぜひお聞かせください。

ご回答いただいた中から抽選で10名様を『オンライン東カレNIGHT』へご招待させていただきます!

※回答所要時間:約2分

以下リンクよりお答えください。
https://questant.jp/q/VTFWNML1

【休日ジェットセッター【プランニング編】】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo