海外のバーってちょっと怖いけど、こんな店ならOK!ワイキキで24時まで飲めるお洒落な店3選

ハワイでディナーを楽しんだ後、もう少し飲みたい!という時に覚えておきたいのが、2軒目に使える酒場。

ホテルが密集しているワイキキ周辺は、深夜までやっているお店が少なく、コンビニでお酒を買おうと思っても23時以降は購入ができない。

つまり、飲みたい!と思っても、知っていなければお酒にありつけないこともありえるのだ。

そういった事情もあり、今回紹介するような酒場は是非覚えておきたいところ。

ワイキキでいま注目の3軒がこちら!

『SKY WAIKIKI』のスカイデッキの奥に、この空間はある。案内されている時の特別感もまた、気分を上げてくれる


最後の夜を〆るのは、とっておきの隠れ家
『SKY WAIKIKI - The BACKBAR』

ワイキキの中心地にある、ワイキキビジネスプラザの19階。

『SKY WAIKIKI』は、有名すぎるスポットだが、この裏手に暗号を知らないと入れないバーがあるのをご存知だろうか?

もともと、VIP専用にしていた空間を昨年から開放。ローカルでも知らない人が多い隠れ家だ。

インスタでパスワードを入手し、それをエントランスで伝える。すると、スタッフが裏手にアテンドしてくれ、隠し扉が開くという仕掛けだ。

『SKY WAIKIKI - The BACKBAR』に入るには、特別なパスワードが必要。『SKY WAIKIKI』のインスタアカウントにアクセスして、ハイライトを表示。その最後に暗号が出てくるので、それをエントランスで伝える

一見、普通の壁に見えるがスタッフが扉に手をかけると、そこが開く形になっている

そこには、バーカウンターだけでなく、ソファ席などもある広々とした空間。

いま、ハワイで大流行している「スピークイージー(Speakeasy)」のバーだ。

これは、もともと1920年代の禁酒法時代に生まれた言葉。隠れた場所でお酒を楽しむ、といった意味合いとなる。

バックバーを任されているのは、ハワイで数々の賞を受賞している凄腕ミクソロジスト、ジェニファー・アクリルさん

まだ、オープンして間もないからか、日本人の姿はほとんど見えず、ローカルや欧米系の観光客が多い。

皆、ルーフトップの風を受けながら、気持ち良さそうにカクテルを嗜んでいる。この隠れ家感が評判だ。

ジェニファーさん自慢のオールドファッションは、キリッとした味わいで、目がさめるよう。

ワイキキを代表するお店の、その裏手。こういうセレクトがハワイの旅を一層豊かなものにしてくれるのだ。

手前が「Jealous Lumberjack」$17。熊本産のKIKORIというウイスキーとMIDORIというメロンのリキュールを合わせた爽やかな味わい。奥は2種類のバーボンを使った「Old Fashioned AF」$17。ガツンと飲みごたえのある一杯

『SKY WAIKIKI』から見える、ワイキキの街と太平洋の方角。上階には、360度回転式の展望レストラン『Top of Waikiki』があり、こちらも人気が高い

ロケーションはワイキキのまさに中心部。『ワイキキビジネスプラザ』の上にある

■店舗概要
住所:2270 Kalakaua Ave., 19th Floor, Honolulu, Waikiki Business Plaza 19th Floor.
TEL:808-979-7590
営業時間:【火曜~木曜・日曜】17:00~23:00
     【金曜】17:00~25:00
     【土曜】17:00~26:00
     ※ハッピーアワー17:00~19:00(火曜~日曜)
定休日:月曜
席数:35席 ※要予約

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo