35歳からの美容 Vol.2

奇跡の37歳美女、現る・・・!年齢不詳なツヤ髪と美肌が叶う、リアルな美容テク5選

35歳を境に、女の体質はがらりと変わると言う。

肌が乾燥する・髪にハリがなくなる・痩せにくくなる…。

しかし東京にいるOVER35歳の女性たちは、そんな悩みを一切感じさせない。それどころか、年齢を重ねるごとに美しさは増していくようだ。

そんな彼女たちの、リアルな「35歳からの美容」に迫る―。


今週の35歳からの美女


名前:鈴木若菜さん(@truffamer
職業:ヘアサロン『DAMIA(ダミア)』(@damiabylulu)マネージャー
年齢:37歳

目次


1.美髪の秘訣
  -美髪の秘訣は、頭皮ケアにあり
  -お勧めのシャンプー&トリートメント
  -コテの前にヒートプロテクトのミストは絶対!
2.35歳からのお勧めカラー&美肌ケア
  -白髪染めではなくハイライトを!
  -毎日が楽しくなる!夜のスキンケアタイム


ハッピーオーラ溢れる笑顔と、美しいロングヘアが印象的な若菜さんは、今年でなんと37歳。現在、表参道にあるヘアサロン『DAMIA』で、経営企画やPR、人材マネジメントを行っている。

この美貌ゆえ、学生時代はティーン誌のモデルとして活躍。大学は理系で電気の勉強をし、卒業後はメーカーで総合職として働いていたという意外な経歴を持つ。そしていまの業界に足を踏み入れたのは、モデル時代の知人に誘われたのがキッカケだとか。


「当初、ヘアサロンではプレスをしていたのですが、働いていくうちに、美容業界でもどんどんIT化が進むなと実感し、きちんとした知識をつけようとWEB系の会社に転職。その後、『DAMIA』の一号店オープンと同時に美容業界に戻り、いまに至ります」

わざわざWEB系の会社に転職するという勉強熱心さ&行動力を持ち合わせる若菜さんは、そのバイタリティを活かし、現在は『DAMIA』のマネージャーとして活躍中。

普段はオフィス勤務だが、週末などの混雑時に受付を手伝うこともあるそうで、「若菜さんと同じ髪型にしたい」というお客様がいると非常に嬉しいのだとか。


その美しさは天性のように思えるが、ヘアサロン勤務というだけあって美意識はかなり高め。いま特に気を付けていることは、髪も肌も“土台”をしっかりさせることだという。

「35歳を過ぎてからは、表面に塗るものじゃなくて、その土台となる部分を綺麗にしようと意識しています。髪だったら、まずは頭皮のケア。いいものを生やそうとするんだったら、まずはその土壌をしっかりさせないとだめですよね」

年齢不詳な美髪と美肌を持つ彼女が、リアルに行っているケア&使っているアイテムとは?

東カレサロン

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo