GWは都心の真ん中でリラックス!新緑と最新グルメなら「東京ミッドタウン」にGo!

GWまであと7日。プランニングがこれからという人は、まずは都内の最新情報を押さえたいところ。

六本木「東京ミッドタウン」では期間中、初夏の気候を満喫できるイベントを実施。この時期を満喫するイベントとして「ミッドパーク ヨガ」や「こいのぼりコレクション」を開催中だ。五月晴の日にはショッピングの合間に新緑を楽しめる。

もちろん美味しいものも揃っている。最近だと、名古屋から「ひつまぶし」の名店も初進出を果たしたとか。これからオープン予定のお店も紹介するので、平日のランチ候補先も先取りして押さえよう。

外はカリッと中はふんわりな『まるや本店』の「ひつまぶし」。日本酒との相性も抜群だ。

GWは都心の真ん中でリラックス!「東京ミッドタウン」で初夏を楽しもう!

4/20(土)~ 5/22(水)の期間中(内14日間)開催する「ミッドパーク ヨガ」。都会の真ん中で身も心も解放できる。

まずは、毎年大人気のイベント「ミッドパーク ヨガ」。平日は夜、休日は朝に行われ、時間帯によって異なる表情をみせてくれる。

日中の清々しさはもちろんのこと、夜は東京タワーや高層ビルの夜景の中でリラックスできておすすめだ。

人気インストラクターによる充実プログラムで心と体を解放しよう。

>>ミッドパーク ヨガについて詳細はこちら

4/19(金)~5/6(月)の期間楽しめる「アートこいのぼり」。

家族で行って楽しめるのはこちら。5月5日の“こどもの日”にちなみ、約100体のオリジナルこいのぼりがそよ風にのって泳いでいる。

さまざまなアーティストやデザイナーによる鯉のぼりの中には、各国大使館のほか、ハワイ在住のクリエイターによる作品も。カラフルなこいのぼりが一斉に風にそよぐ様は必見だ。

>>アートこいのぼりについて詳細はこちら

本場名古屋の「ひつまぶし」。注目の新店グルメはこちら!

※価格はすべて税込

『まるや本店』

ガーデンテラス 3F

夏に向けて食べたくなる鰻料理。名古屋発祥の「ひつまぶし」をいただくなら、愛知県外で初出店の『まるや本店』で。

熟練の職人によって焼かれるうなぎは、外はカリッと中はふんわりの食感だ。全国各地の日本酒と一緒に楽しみたい。

<ひつまぶし>
「ひつまぶし ミニ」:2,550円、「ひつまぶし まる」:3,550円
「ひつまぶし 上」:4,250円、「ひつまぶし 特上」:6,050円

<うな丼>
「華(3切)」:2,650円、「福(4切)」:3,550円、「寿(6切)」:5,350円

<夜会席>(17時以降のご提供)
※ひつまぶしの他、前菜や八寸、デザート等が付く。「名城」は3日前までに要予約。
「錦」:8,000円、「那古」:12,000円、「名城」:18,000円

内装は上質で落ち着いた雰囲気。天然木を使用した特注のテーブルとイスをはじめ、器や備品のひとつひとつに至るまで選び抜かれたものが使用されている。

東京ミッドタウン店限定のメニューとして、ひつまぶしをメインにしたうなぎ会席もいただける。全国各地の日本酒も揃っている。個室もあるので接待やデートにもおすすめだ。

今夏に向けてオープン予定!待望の和食2店も押さえておこう!

『伊吹うどん』

ガレリア B1F
※今夏オープン予定

本場讃岐うどんの新ブランド『伊吹うどん』が東京ミッドタウンに初出店。

国産小麦を使用した讃岐うどんの麺は店内で製麺。特製の出汁は、上質な“伊吹いりこ”の香りと深い旨みを感じられる。うどん、天ぷら、手作りのお弁当など、テイクアウトも充実しているので、温かい差し入れの入手先としても重宝しそう。

『SUSHI TOKYO TEN、』

ガーデンテラス 1F
※今夏オープン予定

“少しづつを沢山”をコンセプトに、江戸前寿司をおまかせスタイルでいただける。おつまみ・握りを交互に。

経験豊かな職人の目利きで選んでくれる質の高い寿司と旬の味覚を堪能しよう。

■新店概要

店名:まるや本店 東京ミッドタウン店
住所:港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア内 ガーデンテラス3F
営業時間:
【月曜~土曜】
11:00~23:00(L.O.22:00)
【日曜・祝日】
11:00~23:00(L.O.21:00)
定休日:無休(施設休業日に準ずる)
電話番号:03-5843-1708



【東カレ読者アンケート実施中!】

アンケートに答えて、家でも最高のビールを愉しめる 「神泡サーバー」をもらおう!
アンケートはコチラから!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo