20代にもオススメなフレンチ!美味しくて入りやすいデート向きな店6選

こだわりのカウンターからは、ライブ感溢れる厨房を見ることができる

ちょっといい日を演出するビストロ『Bistro plein 表参道』

“ちょっとだけ、素敵な時間を過ごしたい”誰しもそんな日があるだろう。そんな時に、気軽に立ち寄れてリラックスできる、『Bistro plein』が丁度良い。

レストランほどフォーマルではないけれども、ブラッスリーやカフェほど日常的ではない。 “ちょっといい日。”を演出するのが、同店のコンセプトだ。

店名である『plein(プラン)』とは、フランス語で「いっぱい」という意味。

その意の通り、ユニークな料理やパティシエコンクールグランプリの作るデザート、温かいサービスで、お腹も心もいっぱいに満たしてくれる。

『Bistro plein』内観

“ちょっといい日。の『Bistro plein』”というコンセプトを体現するためにシェフが大事にしていることは、「素材と向き合い、その良さをどう料理に活かすか」。

まるで畑をイメージしたかのようなサラダや、桜海老の出汁が染み出たアヒージョ。

“ちょっといい日。”にふさわしい素材を気兼ねなく楽しめるよう、どの料理にもちょっとした遊び心が添えられていることに気づくだろう。

創意工夫された料理は、見た目も味も楽しいものばかりだ。ユニークな一皿に、誰もが心躍ること間違いなし!

「pleinとっておきのオヤサイ ~素材が溢れるドレッシングと~」

南青山6丁目交差点付近のビルの地下の扉を開けると、店内はカウンター席とテーブル席、ソファー席のわずか22席で構成されている。

個性豊かなアンティークチェアや柔らかな光の照明は、まるで誰かの家に招かれたかのようなアットホームさと上品さを感じる。

こぢんまりとしたお店ながら、それぞれの席にはゆとりがあり、リラックスして会話と食事を楽しむことができるのがありがたい。

青山でカジュアルに楽しみたい夜、まさに穴場のビストロと言えるだろう。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo