出汁が染みた豆腐がたまらない!ふわふわで絶品な東京のとうめし4選

とうめし定食(650円)

常連客の要望で誕生した絶品とうめし『日本橋お多幸』

大正12年創業、濃厚な黒いつゆが特徴の関東風おでんの老舗。

創業以来継ぎ足し守られるという出汁は、80余年分の旨味を湛えた深い味わいが評判だ。

こちらの店では、ランチでもとうめしが味わえるのが嬉しい。

看板のおでんと並ぶこちらの名物が、常連客の要望で誕生したというとうめし。

茶飯の上に、しっかりと出汁の染みた豆腐がのるシンプルなメニューだが、口中で溶けるような特注豆腐の柔らかさや固めに炊いた茶飯、出汁の風味など、どこをとっても最高の完成度。

「岡むら屋」の看板商品「肉めし」

熟練の手際の良さで鳴らす庶民の味『新橋 岡むら屋』

角切りにカットした牛バラ肉(カッパ)を大鍋でじっくり5時間以上煮込む。

希少なカッパを仕入れ、長時間煮込む手間で安く美味しく提供。「ビール(中)」(250円)とも好相性

明治時代の牛鍋をヒントに生まれたとろとろの牛肉とたまねぎ、豆腐がのったごはんは醤油と合わせ味噌の絶妙な味つけで止まらなくなる美味しさだ。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo