小石原はるかの 「偏愛スケジュール」 Vol.13

ナマイキ

生粋

極上和牛を正々堂々と生で、の愉悦!

お帰りなさい!ユッケにお刺身に牛握り♥

"焼肉好きを自認する方なら当然ご存知であろう、南青山『よろにく』。主役であるところの肉のクオリティおよび提供の仕方はもちろん、サイドメニューまで抜かりなく、また落ち着いた雰囲気とあって常に予約困難、ですよね。

そんな『よろにく』が手掛ける新店が、2月に秋葉原にオープン。しかもこちら、単なる系列店ではなく、“生肉”を全面に押し出した、異なるコンセプトのお店なのです。屋号は『生粋』と書いて“なまいき”と読ませる、粋なセンス!

「生肉って、メニューから消えてなかったっけ?」とお思いかもしれませんが、精肉を販売する業者と、それを取り扱う飲食店、双方が行政機関の定めた条件をクリアすれば提供可能、になったのです。というワケで、大手を振って食べられる、いわば“合法生肉”、これを食べずにいられようか!

上の写真で小石原が食べんとしているのは、ユッケ盛り合わせ¥1,980。肉質に自信があるからこそのぶつ切りユッケと、滑らかに裏ごしした豆腐をソースにしたホワイトユッケ、そして納豆ユッケのアソート。生肉の醍醐味、しかと感じられます!ほか、左の握り寿司や刺身などの生肉メニューがアリ。じきに予約が取れなくなること必至。今すぐ電話を。"

●こいしはらはるか
一度ハマると歯止めの利かないマニアックな気質と頑強な胃袋を持つ、人呼んで"偏愛系ライター"。著書に『麹の「生きた力」を引き出す本』(青春出版社)など


東カレアプリダウンロードはこちら >

【小石原はるかの 「偏愛スケジュール」】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ