裏ストーリー満載の、忘れがたきサプライズ麺 Vol.1

チャイナ ブルー

チャイナ ブルー

キラキラ夜景&レア肉麺にサプライズ!

3部位の肉を主役に極上麺とスープをすする

極細のシンガポール麺の上にのるのは、やわらかく煮込んだ牛バラ肉、はちのす、そして新鮮な和牛フィレ肉の刺身。「シェフ特製和牛肉のつゆそば」¥2,400(税込み、サービス料13%別)

鯛茶漬けがモデルの驚きの㊙肉麺とは!?

「チャイナブルー」で、サプライズは二度起こる。まずはそのロケーションがスペシャルで訪れた者を高揚させる。天井高8mもの店内の巨大な窓が映すのは、地上28階から見下ろすダイナミックな東京ベイエリアの夜景。そんな色気溢れるこの店の最新麺は、「シェフ特製和牛肉のつゆそば」。メニュー名は普通だなと油断していると、この麺が現れたとき、心中“!!??”と驚くはず。スープのない麺の上に3種の肉がのり、うちひとつが赤々とした牛の刺身なのである。唖然としているとポット片手のウエイターがやってきて、熱々の牛骨スープをその生肉麺に注ぐ。すると肉は一瞬で桜色になり、極上のレア牛フィレ肉入りのつゆそばに早変わり。「日本の鯛茶漬けをヒントにこの麺は誕生しました」と語るのはシェフのアルバート・ツェ氏。この嬉しい逆輸入、鯛同様、熱が通りすぎないうちにかきこむべし。


東カレアプリダウンロードはこちら >

【裏ストーリー満載の、忘れがたきサプライズ麺】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ