お一人様も歓迎!恵比寿の良心と呼ばれる名店でしっぽり飲んで帰ろう!

なんだか無性に一人で飲みたくなる季節・秋がやってきた。一人の時間を楽しめる自分だけのとっておきの場所を、大人は必ず確保しているもの。

今夜は、一人でも気軽に酔える恵比寿の名酒場を紹介しよう。

恵比寿五差路の代官山タカラビルⅢ 2階に位置

知っておきたい大人の酒場。しっとり飲みたい日にはココ

心地いい秋の夜風に誘われ、ふらっと一人で飲みたくなったら、目指すのは恵比寿西の五差路。

恵比寿と聞けば、デートやワイワイと仲間内で飲み明かす街と思うかもしれないが、しっとり飲める名店も多いのだ。

なかでもおすすめしたいのは、恵比寿西の五差路からすぐのビル2階に位置する『恵比寿らっきょ』だ。

上を見ながら歩くと小さな看板が目に入るだろう

飲み慣れた大人たちがこっそり通う

何度もこの通りを歩いている人でも知らない人が多いのではないだろうか?この知る人ぞ知る立地も、一人でゆっくり飲みたい夜にはうってつけ。

エレベーターを降りるとすぐに、店内という作りになっており「一見さんは、なかなか入ってこないわね」と語るのは、名物女将の望月さん。

だが女将の人柄があたたかく、初めて来た人でも心を許してほっと安心でき、みんなリピーターになってしまうのだ。

塩と山椒で味付けされた「おつまみステーキ」(1,300円)

何を食べてもハズレなし!飲兵衛の心を掴む優しい味わい

『恵比寿らっきょ』の魅力は雰囲気だけではない。望月さんが作り出す料理も絶品なのだ。その日使う食材を毎日仕入れ、注文が入ってから調理するため、料理が出てくるまでに少々時間がかかるが、待つ価値は充分にある。

この日最初にオーダーしたのは「おつまみステーキ」。「美味しそう!」と早速、箸で肉をつまんだところ、その柔らかさが箸を通じて伝わってくるではないか。絶妙な火入れで焼き上げられた牛肉は、ホロッととろけて口からすっと消えていく。

堪らず「生ビール」(630円)を流し込み、その美味しさの余韻に浸ってしまう。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo