神田といったら、ここは外せない! 連日満席な高架下の中国料理店が賑やかで楽しい!

神田で飲むなら、まずここ! と言っても過言でははない、有名店。

『味坊』は、神田駅から徒歩2分の高架下にある、マニアックな中華が楽しめるお店!

まるで現地にいるような良い意味で猥雑な雰囲気は、クセになると評判だ!


食通も認める名物中華。この雰囲気なら、仕事抜きで一気に仲良くなれる!
『味坊』

神田どころか、食通で知らない人がいないほどの有名店。ガード下に突如現れる異国が、こちらの『味坊』だ。

今夜もスゴい熱気。すでに満席で注文を受けて飛び交うスタッフの中国語も愉快。

2階は特に賑やかで、同僚と来れば、その距離は物理的にも精神的にも近づく。

「骨付き羊背肉の塩煮」¥1,800。これで約4人前。腐乳の効いた胡麻ダレ、ニンニク油などは好みで


料理も、中国東北地方で日常的に食べられる、郷土の味そのまま。

必食の羊串は炭火で焼くから香ばしくてジューシー。クミンも効いていて相変わらずの美味しさ。

塊を手で豪快に割いて食べる、こちらの塩煮も人気だ。

さながら、モンゴルのファーストフードともいえる「羊串バーガー」


さらに、おすすめは「羊串バーガー」1個¥800。ゴークイと現地で呼ぶバンズはトウモロコシ粉入り。

青唐辛子やニンニクの効いた香菜料理「老虎菜」¥800 を追加して写真のように挟めば、さらに美味しくなる。

ボトルワイン¥2,500~は、好みのものをチョイス。ロックグラスで飲むのも楽しい


また、ワインは冷蔵庫からボトルを自由に取り出すシステム。このフリーダムな感じが高揚感を誘うのだ。

いつ訪れても盛況なので、予約がベター


刺激的なスパイスとワイン。汗かき、心底笑い、それがまた明日の活力となる。

仕事以上の関係を築きたい相手こそ、連れてきたいお店だ。

味のある看板もまた、お洒落。神田の一風景となっている

本日発売の月刊誌「東京カレンダー11月号」は丸の内OLが語った「丸の内の真実」を大特集!

仕事観から結婚観。丸の内OLのすべてがここに!

丸の内を象徴する丸の内OLを通じて、この街のリアルに迫った!

【月刊誌のお求めは・・・】
・最新号をすぐに手に入れたい方はこちらからお求めください!
・大好評!「定期購読プラン」がとにかくオススメ!
雑誌とデジタル版の両方が楽しめて、なんと最大半額!!あなたも、定期購読で『東京コンプリート』を目指そう!

※リンクはFujisan.co.jpに移動します。
※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今月は9/21(金)!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo