煮沸 Vol.5

人間は、気づかずに狂い続ける。この社会でゆっくりと…壊れていったのは誰なのか


昭和40年 墨田区 白沢団地


300メートルの長さを誇る巨大団地。夢見る家族の憧れの住まい。

敷地内の遊び場で、命を謳歌する子供の声がいつまでも鳴り響く。


そこに、未来を疑うものはいなかった。


20歳を機に、大学近くに下宿をするため、1人の青年がその団地を後にしようとしている。

......


この記事へのコメント

Pencilコメントする
No Name
凄まじい構成。

前半の映画のような展開から、後半のトリック、そしてラストのテーマまで、一気に読んでしまう。
人間の闇。時代の闇。面白過ぎる。
2018/08/30 07:0399+返信2件
No Name
まさかの展開すぎる
しかも第1章って!
2018/08/30 05:3999+返信18件
No Name
唯一美味しいレストランが出てこない東カレ小説
2018/08/30 05:4999+返信1件
No Name
長いというご意見もそうだとは思いますが、私は小出しにしてPV稼ぎせず、一気に出してくれたのは素晴らしいと思いました。
展開を思い切り楽しめました。
2018/08/30 08:5199+
No Name
和明さんが消息不明なのは何故、、、
2018/08/30 06:2999返信10件
もっと見る ( 397 件 )

【煮沸】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo