先週のアクセスランキング!1位は「どうして、私が結婚できないの?」顔良し性格良し、全てがAクラスな女の意外な盲点とは

「東京カレンダーWEB」の1週間分のランキングから、人気記事ベスト5をご紹介!

“オトナの恋愛塾~宿題編~”に“35歳のヤバい女”から“愛しのドS妻”まで。さて、栄えあるベスト1は?

★第1位
「どうして、私が結婚できないの?」顔良し性格良し、全てがAクラスな女の意外な盲点とは

「そんなそんな。私なんて、全然。私より可愛い子なんてたくさんいますし、至って普通ですよ」

「たしかに、優子ちゃんって可愛いし優しいし、モテそうだよね」

陽介まで特に何の取り柄もない私を褒めてくれて、恐縮だ。

しかしこの次に颯太が発した一言に、私はハッと気がつかされることになる。


続きはこちら

★第2位
35歳のヤバい女:27歳が女のピークなんて、昭和の話でしょ?30代女が、若い女より俄然モテる理由

敦史は熱っぽくこちらを見つめると同時に、理恵子自慢の豊満な胸をチラチラと盗み見ている。だが、少々無遠慮なその視線も、今夜は許してやろうと心の中でほくそ笑んだ。

“結婚”という言葉がチラつくたび、理恵子は彼の本気度と自分に対する尊敬を確認できるからだ。

「...ふぅん」

クールに相槌を打ちながらも、上機嫌になった理恵子は、今夜は敦史の部屋に寄ってやってもいいと決めた。

続きはこちら

★第3位
「清く正しく」を続けることができなかった、人気アナウンサーの転落劇

「僕の代役は誰ですか?」

「笹崎だ。」

「…笹崎なら、うまくやれますよ。」

それは、案外本心でもあった。最近の笹崎の成長は側で見ていてよく分かっていたから。

頭を下げて部屋を出ようとした直前、部長に呼び止められた。

続きはこちら

★第4位
セカンドの逆襲:デートはドタキャン、LINEは未読。最高の一夜を過ごした恋人が、変異した理由

朝も拓斗のために、鯵の干物に明太子入りのだし巻き卵、茄子のお味噌汁に大根と人参の酢の物、そしてわざわざ土鍋で炊いたご飯をせっせと用意した。お茶には高級八女茶を選んだ。

しかし「美味しい」と食べてくれたものの、何となく前日とはテンションが違った。

そしてそれ以来、連絡が来る頻度が徐々に減少している。本人は仕事が忙しいと言っていたが、何だか腑に落ちない。

もしや、拓斗は朝食はパン派だったのだろうか。あるいは、寝言で変なことを口にしたかも知れない。いや、それとも...。

続きはこちら

★第5位
愛しのドS妻:「夫婦の絆を守りたい」浮気な男が下した、冷酷な決断

勘弁してほしいと懇願するも、華から「奈美子に慰謝料を支払わせるか、そうでないなら離婚する」と迫られ、貴裕は渋々300万円を肩代わりする。

さらには300万円の高級時計までプレゼントさせられたにも関わらず、華は強硬な姿勢を崩さない。

我慢の限界に達した貴裕は、家に帰らずホテル住まいを開始。

そこに再び奈美子が現れホテルのバーで密会するが、そこに華の緊急事態を知らせる電話が入る。

続きはこちら

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo